タレントマネジメントシステムの機能とは?導入メリットやおすすめ製品を比較

タレントマネジメントシステムとは

タレントマネジメントシステムとは、従業員の能力などをデータ化し一元管理するシステムのことです。経験値やスキルを可視化し、客観的で公平な評価ができるようになります。そしてこのことによって適切な人材配置・人材開発ができるとともに人事部等の業務も効率化されます。海外でタレントマネジメントの考え方が広がり、これが日本にも取り入れられるようになり業務システムとしても徐々に認知されるようになってきました。タレントマネジメントでは会社に対する貢献度の高い人材や優秀な人材を把握し、適材適所な人材配置をし、適切な人材に適切な育成を行うことでその者の持つ能力を最大限発揮させる取り組みを言います。人材不足で困っている企業は、多くの人材を取り入れようとするのではなく、今雇っている従業員の力を最大化させるためにタレントマネジメントシステムの導入を検討してみてもいいかもしれません。

関連記事:タレントマネジメントについて徹底解説!

タレントマネジメントシステムの主な機能

従業員のスキル情報を一元管理

タレントマネジメントシステムでは、登録された従業員のデータをもとに分析・評価を行いその後の育成や人材配置に役立てていきます。そのため従業員のデータを集約し、一元管理できる機能が最も基礎的で必須とされます。従業員の履歴、研修経歴、これまでの実績、パフォーマンス等、散逸しがちであったデータをまとめて管理できます。また顔写真など画像も登録できるため、多くの従業員を抱える会社でも名前を顔の一致がしやすくマネジメントがサポートされます。スキルや知識のほかにも、価値観や考え方、コミュニケーション能力など、様々な項目で保存し一元管理ができるようになっており、活用の幅も広いと言えます。情報は一元管理されますが、複数の管理者がログインできるように設定することで、人事部でしかデータが扱えないのではなく、各支社や部署でも作業が可能となります。

データ分析・スコアリング

登録された情報をもとに分析、データを人事評価ができる状態にしていきます。過去の経験や評価内容の推移なども参照しつつランク付け、各従業員のスコアを付けていく機能が備わっています。この際のデータ分析でスキル情報をグラフや表にして可視化、レポートとして抽出もでき資料作成の手助けにもなります。

人事評価

分析されたデータを使い人材配置の最適化や人材開発をサポートします。企業独自の評価指標の設定をして、それに沿って評価をすることで評価に公平性が保たれるようになります。これまでの、評価を行う者の主観が入ってしまっていた状況を是正し、客観性を持った評価が可能となるのです。こうした機能があることで、リーダーに向いている者を見つけやすくなり、その後の人材育成に役立てることもできます。

育成計画の管理

人材の評価をすれば次に、各従業員に合った育成をする必要が出てきます。スキルに合った学習計画を策定し、その進捗管理もできます。新しく始めるプロジェクトがある場合や人事異動において、誰にどんな経験があるのか分かりやすく、人材のピックアップが容易になります。

関連記事:タレントマネジメントシステムに活用!人材データベースについて

タレントマネジメントシステムを導入するメリット

公平な評価ができる

タレントマネジメントシステムが導入されていない場合、評価を行う者の判断で従業員の扱いが左右されてしまうということもあります。評価指標を定めることで主観が介入しないようにでき、従業員の能力や実績が正しく評価できるようになります。

従業員のモチベーション向上

評価が平等に、公正に行われるようになることで従業員の不信感を払拭でき、満足度を上げることもできます。離職の防止にも繋がり新たな人材確保をする作業も少なくできます。また従業員のスキルに沿ったアドバイスができるようになり各従業員に明確な目標設定を与えやすく、モチベーションを上げることにも役立ちます。

人材配置を最適化できる

従業員の能力を把握できることで適切な人材配置ができるようになります。そうすることで従業員数を増やさなくてもより良いパフォーマンスを発揮できるようになります。

業績アップへの影響

個々のパフォーマンスが向上すれば企業全体として見ても生産性が高まり、業績のアップが期待できるようになります。これまで埋もれてしまっていた人材が見つかることもあり、こうした潜在的な力を企業資源として活用し、企業としての力を向上させられるというメリットも得られます。

人事部の業務効率アップ

タレントマネジメントシステムでのデータ管理や分析、人材の評価等は主に人事部などが行う業務です。これがシステムの導入によってスピーディーにこなせるようになれば、人事部の負担は軽減できます。データ入力や管理などに時間をかけることはなくなり、よりコアな人事業務に専念できるようになります。

タレントマネジメントシステムを比較するポイント

初期費用と利用料のバランス

同じタレントマネジメントシステムと呼ばれるものでも、製品によっては料金体系も異なります。特にクラウド型での導入か、オンプレミス型での導入かは大きな分かれ目です。クラウド型の場合初期費用が安く継続的なランニングコストがかかってくるのが特徴です。オンプレミス型では初期費用が高く、ソフトウェア自体のランニングコストはあまりかからないのが特徴です。しかし自社でサーバーを管理することになり周辺機器にコストがかかることもあるなど、導入に当たっては総合的に判断していかなければなりません。

操作性

低コストで豊富な機能が備わっていても、ユーザー側が十分に使いこなせなければ効果的なタレントマネジメントは期待できません。そのため操作がしやすいかどうかは事前にチェックし、各製品でどのように操作感が異なるのか比較しておくといいでしょう。

機能が十分か

タレントマネジメントシステムを導入することで何を実現したいのか、何を改善したいのか、といったことを明確にしておきましょう。その上で具体的にどんな機能が必要なのか把握し、自社で求めるものがすべて実現できるかどうか判断します。逆に使わない機能がありすぎても扱いにくくなるため、必要以上の機能を備えた製品は避けたほうがいいかもしれません。

おすすめのタレントマネジメントシステム

サイレコ

サイレコ

特徴

「サイレコ」は、人事の定型業務を自動化し、効率的な業務を実現するシステムです。無駄を省き人事業務の効率化により人事戦略立案の時間を確保します。異動・組織シミュレーションができるなど、タレントマネジメントのための機能が備わっています。

料金

初期費用:200,000円
利用料金:月額18,000円~

Webサイト

https://www.aand.co.jp/lp/saireco/

HRMOS CORE

HRMOS CORE

特徴

「HRMOS CORE」は、従業員に関するあらゆる情報を一元管理することで、会社の従業員・組織情報を可視化します。使いやすいインターフェースにより多くの従業員が安心して利用できるように設計されています。

料金

要お問い合わせ

Webサイト

https://hrmos.co/core/

ヒトマワリ

ヒトマワリ

特徴

「ヒトマワリ」は、人材管理システムの中でも高い評価を得ており、専属のコンサルタントが手厚くサポートしてくれることも特徴的です。データの一元化、人材の可視化、組織の可視化などを通しオペレーション人事から戦略人事へと変革、企業経営を手助けすることにも役立ちます。

料金

オールインワンプラン:月額140,000円~
ベーシックプラン:月額100,000円~
ライトプラン:月額60,000円~
スタートプラン:月額45,000円~
無料プラン:月額0円~
※無料プランは従業員100名以下向け

Webサイト

https://www.hitomawari.jp/

タレントパレット

タレントパレット

特徴

「タレントパレット」は、人事戦略や人材活用分野にマーケティング的思考を持ち込み、科学的人事の実践により人手不足、最適配置、人材育成に取り組むシステムです。科学的人材活用を実現することで人材の見える化、スキルアップ支援、リアルタイム評価、モチベーション分析などを行います。

料金

要お問い合わせ

Webサイト

https://www.pa-consul.co.jp/TalentPalette/

SmartHR

SmartHR

特徴

「SmartHR」は、労務手続きや情報管理を効率的に行うためのクラウド人事労務ソフトです。雇用契約や入社手続きなどをペーパーレスで完結させることができ、従業員情報も自動で蓄積することができます。様々な労務手続きにも対応しています。外部サービスとの連携も充実しているため自社に合った活用方法ができます。

料金

登録された従業員の人数分のみ費用が発生。スモールプラン・スタンダードプラン・プロフェッショナルプランに分かれる。
※プロフェッショナルプランは今後提供予定のプラン

Webサイト

https://smarthr.jp/

jinjer人事

jinjer人事

特徴

「jinjer人事」は、タレントマネジメントから報酬、福利厚生など、幅広い人事データの一元管理をすることができます。人事管理に必要な機能が豊富に備わっており戦略人事をサポートしてくれます。

料金

HR Light:月額300円+初期費用100,000円
HR Standard:月額600円+初期費用150,000円
HR Premium:月額1000円+初期費用200,000円
※月額費用は1人あたりにかかる料金

Webサイト

https://hcm-jinjer.com/

Profile Manager

Profile Manager

特徴

「Profile Manager」は、社員のスキルや経歴、過去の評価などを一目で把握することが可能になるシステムです。人材マネジメントの効率を向上させ、さらに目的に応じた人材発見をする機能も優れています。

料金

要お問い合わせ

Webサイト

https://www.cydas.com/service/profile-manager-performance-cloud/

ヘルス×ライフ

ヘルス×ライフ

特徴

「ヘルス×ライフ」は、従業員の健康問題を改善し仕事のパフォーマンスの低下防止、病欠によるコストを抑えるために役立ちます。健康的な就労ができるようにすることで生産性の向上、離職率低下を実現します。

料金

要お問い合わせ

Webサイト

https://www.nittsusystem.co.jp/products/healthcare/health-life/

HITO-Link パフォーマンス

 HITO-Link

特徴

「HITO-Link パフォーマンス」は、目標進捗を見える化、フィードバックを高速サイクルで行うことで、従業員のパフォーマンスを高めることができるシステムです。導入により、人事評価への不満を解消、目標に対するフィードバックの頻度を高めること、そして人事データを人事以外でも活用するといったことができるようになります。

料金

人事評価プラン:月額700円
OKR・1on1プラン:月額500円
※1アカウントあたりの料金

Webサイト

https://www.hito-link.jp/performance/





次のレベルの試験に挑戦して
業務力をアップ!

さらに高いレベルの試験に挑戦して、業務力をパワーアップしましょう。

簿記

簿記 2級

経営管理に役立つ知識として、最も企業に求められる資格の一つ。企業の財務担当者に必須。

次回試験:2020年6月14日
>日商の検定サイト簿記2級

簿記 1級

公認会計士、税理士などの国家資格への登竜門。合格すると税理士試験の受験資格が得られる。

>日商の検定サイト簿記1級


2016 © 業務の教科書