Instagram(インスタ)の運用代行とは?おすすめサービスを徹底比較

インスタグラム運用代行

昨今、売上アップやブランド認知になど様々な部分で活用が注目されているSNSマーケティング。
中でもInstagram(インスタ)はその拡散力とビジネス向きな機能が付いていることから、多くの企業がビジネス利用に取り組んでいます。

しかしそのほとんどの企業が結果に繋がらず、挫折しています。

「インスタ運用する時間がなく、なかなか手が出せない」
「なかなかフォロワーが増えない」
「フォロワーは増えているが、売上や新規顧客獲得などの結果につながらない」

この様なときに役立つのがInstagram(インスタ)の運用代行サービスです。

Instagram(インスタ)の運用代行とは?

Instagram(インスタ)の運用代行サービスとは、企業やお店が持つインスタアカウントを代行して運用するサービスです。
サービス内容は運営会社によって大きく異なります。
例えば、全ての運営を代行してくれる完全運用記事サービスでは、以下の全てを委託できます。

  • 投稿用素材(クリエイティブ)の作成
  • 投稿代行
  • コメント確認 / 返信
  • 運営データのレポート作成
  • 定期ミーティング
  • 広告運用代行

あるいは投稿用素材(クリエイティブ)の作成、投稿代行業務のみの委託や、運営データのレポート作成、定期ミーティングのみのコンサルティングサービスもあり、自社のアカウント運用状態に合わせてサービスを選ぶ事が出来ます。

ではここからはInstagram(インスタ)運用代行サービスを利用するメリット・デメリットを見ていきましょう。

Instagram(インスタ)運用代行サービスを利用するメリット

プロの目線で分析から運用まで行なってくれる

Instagram(インスタ)運用代行サービスを利用するメリットの一つ目に、分析から運用までプロの目線で行なえる事があります。
インスタグラムをはじめほとんどのSNSは、私的利用の経験があってもビジネスのツールとして活用した経験がある人はほとんどいません。
そのため運用する、ましてや分析を行いながらとなると何から手を付けたら良いのかわからない人も少なくありません。

そこに対して運用代行サービスを利用すれば、プロが持つノウハウをもとに分析・運用できる、最初から無駄なく効率的に運用でき、また運営方法に問題があれば常に改善していく事が出来ます。
自社でインスタ運用に取り組みはしたが、効果が出なかった経験がある場合の主な原因は、この運営方法のノウハウを知らない事にあります。

写真撮影や企画、キャンペーンまでサービスが幅広い

Instagram(インスタ)運用代行サービスを利用するメリットの二つ目は、投稿用素材(クリエイティブ)作成用の写真撮影や企画、キャンペーンなど様々なサービスがある事です。
「Instagram(インスタ)の運用代行とは?」でも少し触れましたが、インスタ運用には・投稿用素材(クリエイティブ)の作成や投稿作業、コメント・DM確認と返信、広告運用などの業務があります。
基本的な運用代行サービスはこれらの作業を委託する事ですが、企業によってはそれだけに留まりません。
コストを抑えた一部のみの作業委託や運営データのレポート作成から定期ミーティング、効果的なキャンペーンの企画提案、広告運用提案など、そのサービス内容は幅広くなっています。

一口にインスタの運営代行と言ってもサービス内容は様々なので、自社に足りない部分を補えて、自社の目的に最適なInstagram(インスタ)運用代行サービスを選ぶようにしましょう。

定期的な投稿ができる

インスタグラムの運用は、毎日の定期的な更新が必要不可欠です。
しかし自社内で運用する場合、多くのSNS担当者はインスタ運用業務以外にも行わなければならない業務も多く抱えており、効果が出る前に更新頻度が疎かになってしまうことも少なくありません。

そこでInstagram(インスタ)運用代行サービスを利用する事で、投稿頻度を増やし、定期的な投稿ができることが三つ目のメリットです。

次にInstagram(インスタ)運用代行サービスを利用するデメリットを見ていきましょう。

Instagram(インスタ)運用代行サービスを利用するデメリット

費用がかかる

Instagram(インスタ)は基本無料で利用出来ます。
しかし運用代行サービスを利用する場合はそのサービス内容にもよりますが、月5万円〜20万円、全ての運用を委託する場合は月50万円以上かかる場合もあります。
そのため費用の負担を少なくインスタで集客しようと考えている場合には費用が比較的高く感じるかもしれません。

以上の様に費用がかかる面は、Instagram(インスタ)運用代行サービスを利用するデメリットの一つになっています。

アカウントのイメージ

またInstagram(インスタ)運用代行サービスを利用する場合の二つ目のデメリットとして、アカウントのイメージが変わってしまう事があります。
特にクリエイティブの作成や投稿業務全般を全て委託している場合、アカウントのイメージをしっかり共有出来ていなければ自社が想定していたものと大幅に異なるアカウントになってしまうことも。

もちろん運営代行サービスを提供している会社の多くは理解していますが、運営代行サービスを利用するとイメージのズレが起こる可能性があることはしっかり理解しておきましょう。
対策としては、定期的なアカウントのチェックと運営内容に代行業者との齟齬がない様に定期的なミーティングを欠かさず行う様にしましょう。

投稿内容

インスタグラムは世界中の人と簡単にアプローチ出来る一方で、アップした情報に不備があれば炎上してしまう可能性も十分あります。
コメント・DM対応に関しても、手を抜けばイメージダウンに直結します。
そのため特にクリエイティブの作成や投稿業務全般を全て委託している場合、投稿内容は事前にしっかりと把握しておく必要があります。
業者によっては、フォロワー数やリーチ数を伸ばすためだけに少し炎上を狙う悪徳企業もありますので、十分注意しましょう。

ここからは具体的に、Instagram(インスタ)運用代行サービス選ぶ際に比較してチェックしておくべきポイントを見ていきましょう。

Instagram(インスタ)運用代行サービスを比較する際のポイント

サポート内容

まず、Instagram(インスタ)運用代行サービスは企業によってサービス内容が大きく異なるので、サーボス内容をチェックする様にしましょう。
具体的なサービス内容をしっかりチェックせずに、実績を出している、価格が安い、なんとなく聞いたことある企業だから、などで選んでしまうと後々困る事があります。

インスタ運用代行の業務内容としては以下の様なものがあります。

  • 投稿用素材(クリエイティブ)の作成
  • 投稿作業代行
  • コメント確認 / 返信
  • DM確認 / 返信
  • 運営データのレポート作成
  • 定期ミーティング
  • 広告運用代行
  • キャンペーンなどの企画

そのうち、どの業務がサービスに含まれているのかをチェックする様にしましょう。
価格が安い場合は投稿用素材(クリエイティブ)の作成と投稿作業代行しかサービスに含まれていないなど、サービスが限られている場合があるので要注意です。

依頼範囲を細かく設定できる

また、Instagram(インスタ)運用代行サービスを比較する際は依頼内容を柔軟に設定できるかどうか、チェックしましょう。
例えば上述した様なサービスのうち、必要な部分のみを選択して選ぶ事ができない業者が少なからずあります。
不必要なミーティングやキャンペーン企画など、必要以上に費用を取られてしまわない様に注意しましょう。

実績がある

そして最後に、実績を明示しているサービスがおすすめです。
実績と言っても利用している企業数が多ければ良いと言う訳ではありません。
なぜなら、利用している企業が全て結果につながった運用だったと言う訳ではないからです。
具体的な情報を出しているところであれば信用できますが、運用記事の場合はそう簡単に他社の情報を出す事ができません。
そこで、運用業者の所有するインスタグラムアカウントをチェックしましょう。
所有しているアカウントが実績を裏付ける効果を出していれば、少なからず結果に繋がる運用方法が出来る裏付けになります。

おすすめのInstagram(インスタ)運用代行サービスを比較

Sharecoto

Sharecoto

特徴

Instagramをはじめ、Facebook、LINE、Twitterなど様々なソーシャルメディアの活用を支援するサービスを行っています。
サービス内容は豊富で、プロモーション・キャンペーン企画から、デザイン、開発運用まで幅広く行っています。

運用代行の具体的なサービス内容は、以下の5つがあります。

  • 運用代行サービス
  • 写真撮影サービス
  • 動画制作サービス
  • 広告配信サービス
  • 分析レポートサービス

また、キャンペーンを低価格で実現するサービス「Tagplus」も行っており、キャンペーン作成から、キャンペーンデザイン紹介、オウンドメディア活用、EC活用サービス、動画・イベントキャンペーンなど、多くのラインナップです。
実績も豊富なため、おすすめです。

料金

各サービスによって金額が大幅に変わります。
参考までにインスタグラム運用代行サービスのスタートパックの価格を紹介します。

月の投稿頻度、サービス内容に応じて200万円~360万円(税別)

スタートパックサービス内容

  1. 企業のインスタグラム運用における戦略構築・アカウント開設
  2. 企業のインスタグラム運用代行6ヶ月
  3. インスタグラムキャンペーン2回分

※インスタグラムキャンペーンはTagplusをご提供いたします。

またその他のサービスの目安は以下です。

写真撮影サービス:80,000円(税別)〜 / 1投稿(1パターン)
動画撮影サービス:120,000円(税別)〜 / 1動画(1パターン)
広告配信サービス:初期設定100,000円(税別) / 総予算の20%
分析レポートサービス:100,000円(税別) / レポート1回

Webサイト

https://www.sharecoto.co.jp/

Instagram Zero

Instagram Zero

特徴

インスタグラム運用の全般代行サービスから、部分的な業務もあります。
具体的には以下の6つのサービスがあり、自社の状態に合わせて依頼する事ができます。

  • 写真撮影代行
  • レポート解析
  • アカウント診断
  • Shop Now申請代行
  • 広告運用代行
  • キャスティング代行

費用面では良心的で、個人店などでも手が出しやすい料金設定です。

料金

サービス内容によるため一概には言えませんが、運用全般の代行を依頼する場合、初期費用20万円、月額費用15万円。投稿業務の代行のみ依頼する場合は、初期費用10万円、月額費用8万円です。

Webサイト

https://instagram.cin-group.com/

SAIGATE

SAIGATE

特徴

SAIGATEはエンターテイメント関連事業を主に行っている企業で、映像や写真コンテンツの企画及び制作、クラウドファンディングプラットフォームの企画及び運営、クリエイター/キャストの支援及び育成を行っています。

そのコンテンツ作成力を生かしたインスタ運用が特徴で、「商品に自信はあるけどクオリティの高い写真や動画コンテンツを作れない」という方におすすめのサービスです。

料金

先述した通り、投稿用のコンテンツ作成にコミットしたサービスのため、投稿頻度=コンテンツ制作数が増えると料金が大幅に変わります。
目安として、初期費用は3万円。投稿頻度によって以下の様に月額費用が変わります。
週2回:10万円
週4回:20万円
週6回:30万円

Webサイト

https://saigate.co.jp/instagram_lp/lp/


次のレベルの試験に挑戦して
業務力をアップ!

さらに高いレベルの試験に挑戦して、業務力をパワーアップしましょう。

簿記

簿記 2級

経営管理に役立つ知識として、最も企業に求められる資格の一つ。企業の財務担当者に必須。

次回試験:2020年11月15日
>日商の検定サイト簿記2級

簿記 1級

公認会計士、税理士などの国家資格への登竜門。合格すると税理士試験の受験資格が得られる。

次回試験:2020年11月15日
>日商の検定サイト簿記1級


2016 © 業務の教科書