ビジネス英会話の勉強方法|ビジネスで使える英語を学ぶための英会話教材・テキスト・CDを厳選比較

ビジネス英語

ビジネスにおいて英語や英会話を学ぶ必要性は?

今日ではビジネスのグローバル化が進み、業種を問わずさまざまな企業が海外に拠点を持っています。
英会話といえば外資系の企業や海外赴任のある会社だけに必要だと思うかもしれませんが、日本国内でも外国人労働者が増えていく中、全く英語を話す必要のない企業はゼロに等しいといえます。

顧客や取引先に外国人が増えることも多いでしょう。インターネットが普及し事業の国境線が薄れている現代において、今後の人材競争を勝ち抜くためには英会話スキルが必須といっても過言ではありません。

英会話が必須の企業に勤める方はもちろん、これから転職を優位に進めたい方や、自分の可能性を拡げるためにも英会話はビジネスパーソンに欠かせないスキルです。

長い目で人生を見たときに英会話の重要性ははかり知れません。
コツコツとビジネス英会話を身につければ、数年後には確実に活躍の場が広がります。

ビジネスで使える英語を学ぶための学習方法

ビジネス英語を学べる英会話教材・テキスト・CDで学習する

一番身近で王道の学習方法といえば、教材やテキストを利用する方法です。
今ではほとんどの教材にCDが付いているため、英語に親しみのない初心者にもおすすめできます。
英語の勉強を始める上で、基礎を固めるためには教材を用いた独学が欠かせません。
ビジネスで求められるのはフランクな会話言葉ではなく社交の場にふさわしい丁寧な英会話ですので、単語の意味を理解して正しい文法を学ぶためにも、テキストなどの教材を用いてひとつずつ整理しながら学習を進めましょう。



英語添削アイディー

オンライン英会話サービスで学習する

オンライン英会話塾とは、スカイプなどを利用して英会話の指導を受けることができるサービスです。
多くはマンツーマン指導が行われ、オンライン環境があれば好きな時間に受講することができます。
およそ1レッスン25分、月額5,000円前後です。
時間と場所を選ばない手軽さと手頃な受講料で社会人を中心に人気を集めています。
講師にはフィリピンが多く、人気講師の予約は取りにくいこともあります。
ですが、やはりオンラインの会話はリアルの英会話とは違うと感じる方も多いようです。
通信回線やスピーカーの品質により音声の質が左右されるので、良好な通信環境を整えて受講に臨みましょう。

関連記事:ビジネス英語を学べる社会人におすすめのオンライン英会話サービスを比較

英会話スクールに通う

英会話スクールも昔からある英会話の学習方法として知られています。
特徴としてはほとんどがネイティブ講師であることや、グループレッスンでは複数人で受講するので仲間意識が生まれ継続しやすく、学習意欲が湧きやすいということが挙げられます。
1レッスン約40分で、入学金・教材費・受講費とかなりの費用がかかります。
時間も決まっているためスケジュールを調整する必要があります。
外国人講師とのやりとりとなるため、英語の基礎を学ぶ場としての利用はおすすめできません。
英会話教材やテキストで基礎を習得した上で、スピーキングや英会話の練習の場として活用するとよいでしょう。

ビジネス英会話を学習するポイント

業界で使う英単語を把握する

英語にもさまざまな業界用語があります。

もし転勤などで急に英会話が必要になった方や、今現在業務で英会話に困っている方は、まずは業界でよく使われている英単語を把握し、レスポンスを早く行うことを心がけるといいでしょう。

ビジネスで求められることは正しい翻訳や文法ではなく、いち早い回答です。
まずは単語だけでもいいので、質問に早く返事をすることに慣れましょう。

ビジネスシーンで使われる定型句を習得する

ビジネスではよく使われるフレーズや好んで用いられる単語があり、それらの定型句を身につけることで即戦力となります。

たとえば、日常では”Can you~?”というフレーズも、ビジネスではより丁寧に”Could you~?”と伝えます。
日本語で「恐れ入りますが」という表現は”I’m afraid that ~”となり、ビジネス英会話では頻繁に出てきます。

このように、ビジネス英会話は省略や短縮形を用いずフォーマルで丁寧な表現が使われており、英語の文法に忠実なので、日常英会話よりも正確に英語を理解することができるというメリットもあります。

リーディング、リスニング、スピーキングをバランスよく学ぶ

英語や英会話を学習する上で、リーディング、リスニング、スピーキングは満遍なく学習しなくてはいけません。
実際に単語や文章がどういうふうに発音され、どのように発声するのかを知ることで英語の理解が深まります。
また、取引先や顧客との会話をスムーズに進めるためには聴く力を養わなければいけません。

英会話上達のコツは、実際に英会話を経験することです。
テキストや教材での学習に加え、日頃から英文に親しみ実生活の場で英会話をする機会を増やし、英語を日常生活に取り入れて無理なく英会話を習得しましょう。

ビジネス英会話の教材・テキスト・CDの選び方

自分の実力より少し上のレベルの教材を選ぶ

教材を選ぶときは中身がわかりやすいものを選ぶのではなく、少し上のレベルを目指せる教材を選ぶと目標を高く持てるのでおすすめです。

わからないことを理解し達成感を得ることができると、さらなる目標に挑戦する意欲がわき楽しみながら学習を継続することができます。
自分が興味を持てる内容で、少し自分には難しいかもしれないと感じるような教材を選んでみましょう。

目的やシーンに応じた教材を選ぶ

教材やテキストの特徴はそれぞれ異なります。

海外赴任を意識している教材、フランクな会話を扱う教材、接客に特化した教材など多様にあるので、自分の業種や英会話のシーンに合っている教材を選びましょう。
自分の実生活に近い場面の教材で学習することで理解度が感じやすくなり、学習の意欲も高まります。

ネイティブの音声が録音されているCDやDVDを選ぶ

CD付きの英会話教材やテキストは、リスニング力が鍛えられるのでおすすめです。
CDやDVDは、やはりネイティブの音声が録音されてあるものがベストです。
ネイティブの発声やスピードに慣れ、生きた英語に触れることでレベルの高い学習が期待できます。
特に日頃から英語に関わりのない方や初心者の方は、正しい英語の発音を身につけるためにもぜひCD付きの教材を選んでください。
有名なバイリンガル講師やネイティブ講師が監修・録音したテキストやCD教材も多いので、興味のあるものを選んでみましょう。



英語を鍛えるライザップ

おすすめのビジネスで使える英語を学ぶための英会話教材・テキスト・CDを比較

英会話ペラペラビジネス100

英会話ペラペラビジネス100

特徴

英語教育の各メディアで活躍する著者によるビジネス英会話の入門書といえる一冊です。
実用に基づいたパワーフレーズが収録されているので、即戦力を身につけることができます。
わかりやすい解説で、ビジネスから日常英会話まで一通りのシーンに対応しています。
付属する2枚のCDでリスニングにも十分対応しているので、ビジネス英会話を学び始めた初心者~中級者向けの内容となっています。

ただし、英文法などの基本的な英語の仕組みについてはあまり触れられていませんので、英語の構造をいちから学びたい方は英語の基礎を学べるものを併用すると本書の内容もスムーズに理解できます。

料金

2,200円(税込)

Webサイト

https://ec.alc.co.jp/book/7002454/

場面別 ビジネス英会話 CD BOOK

場面別 ビジネス英会話 CD BOOK

特徴

仕事で英会話が必要な方はぜひ一読したい中級者向けのテキストです。
英語講座実況中継の構成で、ビジネスの決まり文句や定番のフレーズを押さえることができます。

電話応対やプレゼンテーションなどシーン別に紹介されており、ビジネスにふさわしい丁寧な言い回しについての解説も豊富なのでビジネスパーソンには非常におすすめです。
為替相場やマーケティングのビジネス知識についてのビジネスで役立つ英語表現も掲載されています。

付属のCD はアメリカ人男性とイギリス人女性の声が収録されており、アメリカ英語だけでなくイギリス英語の学習にも適しています。

料金

2,420円(税込)

Webサイト

https://www.beret.co.jp/books/detail/500

場面別・職種別 ビジネス英語フレーズ3200

場面別・職種別 ビジネス英語フレーズ3200

特徴

外国人の同僚や上司・部下との間で使われる英会話から、IT、製造業、デザイナー、接客などあらゆる業界での必須フレーズを集めたテキストです。

シチュエーションごとに探せるので、今現在自分の気持ちを上手に英語で伝えることができずに悩んでいる方には頼りになる1冊です。
形式に沿った英文ばかりでなく、便利な相づちやあえてくずした表現で伝える方法など気の利いたフレーズも掲載されており、社内のコミュニケーションが豊かになるフレーズも満載です。
「怒る」「ごまかす」といった日常から切り取ったようなリアルな場面想定も興味深く、他の教材にはないバリエーションに富んだ内容で楽しく読み進めることができます。
多くのネイティブ講師が監修しているだけあって、実践で役立つ多彩な表現が満載です。

料金

2,580円(税別)

Webサイト

https://www.cm-language.co.jp/books/businessphrases/

世界基準のビジネス英会話

世界基準のビジネス英会話

特徴

交渉戦力と英会話に焦点をあて、世界で活躍するグローバルなトップリーダーとして活躍する方へ向けた中上級者向けの教材です。
付属CDの音声にはアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアの4ヵ国語を収録されているのも大きな特徴です。欧米の文化を理解し、その上で成功につながる交渉術が紹介されています。
既に海外でプレゼンテーションなどを行っている方も交渉術に磨きがかかり、より一層英会話を使いこなすことができるでしょう。

料金

2,860円(税込)

Webサイト

https://www.sanshusha.co.jp/np/isbn/9784384058918/

ビジネス英語パワー音読トレーニング

ビジネス英語パワー音読トレーニング

特徴

英会話習得の上で一番の壁といえるスピーキング力の向上を目指した教材です。
英語での主張の仕方や交渉術を限られた語彙で表現し、自分が言いたいことを英語で伝える力を伸ばすことができます。
作話や発話につまずいている中級者以上の方におすすめです。
独学で英会話を学び、同時通訳者として活躍している著者による実践的な内容と、学習の支えになる力強い言葉で英会話を前向きに学ぶことができます。

料金

1,980円(税込)

Webサイト

https://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=895750

「お世話になっております」を英語で言えますか?~ネイティブに伝わるビジネス英会話

「お世話になっております」を英語で言えますか?~ネイティブに伝わるビジネス英会話

特徴

マンガで進められていく本書は、ビジネス英会話を学びたいけれど英語や勉強が苦手という方におすすめです。
「30代の日本人が、ある日突然、海外出向を命じられたら…」というストーリーマンガを軸に、重要な単語や日米の文化の違いなどを楽しく学ぶことができます。
マンガといえど内容はしっかりと充実しているので、ビジネス英会話の入門書にはうってつけです。
マンガのストーリーも面白く、最後まで飽きずに読み切ることができます。

料金

1,200円(税抜)

Webサイト

https://www.natsume.co.jp/books/2015


次のレベルの試験に挑戦して
業務力をアップ!

さらに高いレベルの試験に挑戦して、業務力をパワーアップしましょう。

簿記

簿記 2級

経営管理に役立つ知識として、最も企業に求められる資格の一つ。企業の財務担当者に必須。

次回試験:2020年11月15日
>日商の検定サイト簿記2級

簿記 1級

公認会計士、税理士などの国家資格への登竜門。合格すると税理士試験の受験資格が得られる。

次回試験:2020年11月15日
>日商の検定サイト簿記1級


2016 © 業務の教科書