住所を知らなくてもギフトやプレゼントを贈れるサービスを比較!

住所を知らなくてもギフトやプレゼントを贈れるサービス

住所を知らなくても贈れるギフトサービスとは

一般的にギフトを贈る時、直接会って渡すか、相手の自宅へ配送して渡すという手段をイメージする人が多いと思います。しかし直接会わず、住所を知らなくてもギフトを贈る方法があります。それはオンライン上でメールやLINEを使ってギフトを贈る方法です。

贈り方はサービスによって異なりますが、贈る側がオンライン上で贈りたい商品を選択して購入し、贈りたい相手にギフト受け取り専用URLやバーコードをメール・LINEを使って送信するという手法が多いです。メールやLINEに限らず、TwitterやFacebook、InstagramなどのSNSを使うものが多く、SNSが普及している現代にはぴったりの新しいギフトの贈り方であると言えるでしょう。

住所を知らなくてもギフトやプレゼントを贈れるサービスの良いところ

住所を知らなくてもギフトを送れるサービスでは、従来のプレゼントを贈る方法にはなかった良いポイントがいくつかあります。

住所を知る必要がない

オンライン上でギフトを贈る方法では、従来のように相手の住所を知る必要がありません。そのため住所を聞く手間が省けます。また、「ギフトを贈りたいから住所を教えて」と聞くと遠慮されることもあるでしょう。オンライン上であればサプライズでギフトを贈ることも成功しやすくなります。

すぐに贈ることができる

ギフトを手渡しや配送で贈る場合、商品の購入から相手の手に渡るまで少なくとも数日かかります。しかしオンライン上で贈る方法だと、このような時間は必要ありません。様々なサービスがありますが、ほとんどの場合がオンライン上で商品を選んで購入しすぐに相手に贈ることができるため、ギフトを贈ろうと思い立った当日に相手に届けることができるのです。

低価格の商品も充実

100円から1000円程度の商品を揃えているサービスがとても多く、気軽に利用することができます。例えばちょっとした手土産やお礼、謝罪、日頃の感謝などで利用する人が多いです。もちろん記念日や結婚、出産のお祝いなどに贈れるしっかりとしたギフトもあるので、幅広い年齢層でなおかつ幅広いシーンで活用できます。

おすすめの住所を知らなくてもギフトやプレゼントを贈れるサービスを比較

LINEギフト

LINEギフト

特徴

最近では電話やメールよりも「LINE」をコミュニケーションツールとして利用している人も多いと思います。LINEギフトはアプリ「LINE」を使ってギフトを贈ることができるサービスで、LINEアカウントさえ知っていれば住所を知らなくても贈ることができるため気軽に利用できるという点が魅力です。

最初に、LINEギフトを使ったギフトの贈り方を軽く説明します。まずギフトを贈りたい友達のトーク画面を開き、+ボタンでLINEギフトを選択します。商品を選択する画面に移りますので贈りたい商品を選択、支払方法を選んで注文確定するだけです。とても簡単でスマホひとつで気軽に贈ることができます。

LINEギフトは、お礼などのちょっとしたギフトから、結婚祝いや内祝いなどのしっかりとしたギフトまで、幅広いシーンで利用できます。選択できる商品は、ドリンクチケット、スイーツ、コスメ、生活雑貨、お酒、カタログギフトなど、数多くのラインナップが特徴的です。中でも人気があるのはスターバックスのドリンクチケットやコンビニでのスイーツの引換など、やはり低価格で手軽に贈れるものをLINEギフトとして贈ることが多いようです。

LINEギフトを受け取る側はギフトメッセージが届くため、「ギフトを受け取る」を選択します。その後配送される商品の場合には送付先を入力すると届くようになります。メッセージと共にバーコードが届く場合には、指定のお店でバーコードを見せると商品と引換えできます。このように贈る側も受け取る側もどちらも、とても簡単な方法で進めることができます。

LINEギフトを贈る、または受け取る際には注意すべきことがあります。まず贈る側は、ギフトを贈る相手が正しいかどうか、しっかりと確認しながら操作を進める必要があります。例えば、間違えて使用されていないアカウントにギフトを贈ってしまった場合でもキャンセルはできません。また、相手がギフトを受け取らなかった場合でも同じくキャンセルは不可となります。間違いのないよう、贈りたい人のアカウントをしっかりと確認してください。

次に、ギフトを受け取る側で注意したいことは、トークを消してしまわないようにするということです。ギフトが贈られたメッセージを間違って削除してしまうと、ギフトを受け取ることができません。もしもメッセージを消してしまった場合には贈り主に再送してほしいことを伝えましょう。ギフトを受け取っていない場合であれば贈る側は何度でも再送することができます。また、もうひとつの注意点としてギフトを受け取るには有効期限があります。有効期限が過ぎてしまわないためにもできるだけ早めに受け取ると良いでしょう。

Webサイト

http://gift-blog.line.me/ja/

giftee

giftee

特徴

gifteeは、メールやLINEでメッセージを添えたギフトを贈ることができるサービスです。商品はスターバックスのドリンクチケットや、コンビニのカフェドリンクチケット、ミスタードーナツのドーナツ券など、低価格で手軽に贈ることができるものが中心です。そのため、ちょっとしたお礼の品を贈りたいという人におすすめです。またコンビニで交換できる30円程度のチョコレートやキャンディーもギフトとして贈ることができます。その他、生活雑貨や映画鑑賞券、花束、整体、リラクゼーションなど、選べる商品は幅広くあります。ギフトを交換できる店舗は全国33,000店もあり、商品を選ぶのも楽しく、相手に贈りたい商品を見つけることができるでしょう。

ギフトの贈り方は、無料の会員登録をした上でギフトの一覧から贈りたい商品を選択し、メッセージを入力してギフトカードを作成、決済します。するとURLが表示されるので、そのURLをメールやLINEで相手に送信するだけかまいません。TwitterやFacebook、InstagramなどのSNS上で贈りたい際には、ダイレクトメッセージで送信することをおすすめします。

ギフトを受け取る側は、URLを開いてギフトの内容や交換方法を確認します。あとは指定されたお店で画面を提示して交換するだけです。受け取る側は会員登録の必要はありません。

Webサイト

https://giftee.co/

ダレスグギフト

ダレスグギフト

特徴

ダレスグギフトは、メールやLINEを使ってURLを送信するだけでギフトを贈ることできるサービスです。商品の数がとても多いのが特徴で、15万点以上の商品の中から選ぶことができます。気軽に贈れるギフトはもちろん、特別な人に贈る豪華なギフトやブランド商品など、幅広いシーンで活用できます。人気のある商品はコンビニのスイーツやドリンクチケット、ゴディバのギフト券、百貨店のギフト券などです。その他にも食器や花束、エステ、お酒、似顔絵、名入れギフトなど、様々な商品を取り扱っています。

ギフトを選ぶ際には、商品のカテゴリーで選ぶ以外にもイベントで選んだり、贈る人で選んだりできる機能があるため、どんなギフトを贈るか迷った際でも大丈夫です。例えばイベントで選ぶ場合は、誕生日、クリスマス、記念日、母の日などを選択すると、そのイベントに合った商品の一覧から選ぶことができます。また贈る人で選ぶ際も同様に、両親、彼氏、彼女、同僚、上司などから選ぶことができます。

ギフトの贈る際には、贈りたい商品を選択、決済するとURLが生成されるのでそのURLを贈りたい相手にメールやLINEで送信しましょう。ギフトを受け取った側はURLを開いてギフトを確認します。配送の場合には配送先を指定すると後日届けてくれます。また、店舗で引換の場合には指定された店舗に行って商品と交換してもらいます。

Webサイト

https://giftmall.co.jp/

Anny

Anny

特徴

Annyは、メールやLINEなどの各種SNSを使ってギフトを贈ることができるサービスです。誕生日や記念日のギフトやちょっとした手土産や季節の贈り物をギフトとして贈れます。

数ある商品の中からギフトを選ぶのに迷ってしまった時におすすめなのが、Anny magazineで探してみるということです。Anny magazineでは、流行りのギフト情報やサプライズ方法、アイディアが掲載されていますので、それらを参考にすることで相手ぴったりのギフトを選ぶことができるでしょう。

ギフト商品の一覧やAnny magazineの記事から選んだ商品を購入し、URLを送るだけで相手にギフトを贈ることができます。

また、ギフトレターの作成機能もあります。これはウェブ上で閲覧できるギフトカードをオリジナルで作れる機能です。数種類のデザインの中から好みのデザインを選択し、画像を挿入したりメッセージを入力したりすることもできます。自分と相手だけの素敵なギフトカードを作ってギフトと一緒に贈ってみるといいでしょう。

Webサイト

https://anny.gift/

iTunesギフト

iTunesギフト

特徴

iTunesとはApple社のiOSを搭載したソフトで、音楽やデータのインストール、iPhoneとパソコンとの同期、iPhone へのアプリのインストール、iPhoneやiPadのバックアップの保存などを主な機能として備えているサービスです。しかしそれだけではなく、iTunesにはiTunesギフトというサービスがあり、音楽や動画、映画、アプリをギフトとして贈ることもできるのです。

例として曲をギフトとして贈る方法を紹介します。iTunes Storeで贈りたい曲を選択し、「このソングを贈る」というメニューを選びます。その後、相手のメールアドレスやメッセージなどを入力して購入ボタンを押すと注文が確定します。iTunesで購入できる曲は1曲あたり100円~300円程度のため気軽に贈ることができるでしょう。誕生日にバースデーソングを贈ったりクリスマスにクリスマスソングを贈ったりすれば、曲をプレゼントされるという珍しい体験を味わってもらうことができるでしょう。

また、ギフトとして贈りたい金額を500円、3,000円、10,000円など自分で設定することも可能ですので、しっかりと予算に合ったギフトを贈ることがしやすい点も魅力的です。その際にギフトを受け取る側は、実物のiTunesカードを受け取るわけではなく、アカウントに残高が付与される形で受け取ることになります。

Webサイト

https://www.apple.com/




手軽にギフトが贈れる!eギフトサービスGiftto(ギフっと)


次のレベルの試験に挑戦して
業務力をアップ!

さらに高いレベルの試験に挑戦して、業務力をパワーアップしましょう。

簿記

簿記 2級

経営管理に役立つ知識として、最も企業に求められる資格の一つ。企業の財務担当者に必須。

次回試験:2020年11月15日
>日商の検定サイト簿記2級

簿記 1級

公認会計士、税理士などの国家資格への登竜門。合格すると税理士試験の受験資格が得られる。

次回試験:2020年11月15日
>日商の検定サイト簿記1級


2016 © 業務の教科書