プロジェクト収支管理ツール「BBJob」について

概要

BBJobは、プロジェクトごとの収支管理をメインとしたクラウド型(IaaS型)の基幹業務システムです。「朝飯前」を直訳したBefore Breakfast Jobを意味するBBJobは、複雑かつ手間のかかる収支管理をスムーズにするためのシステムとなっています。取引先管理・予算管理・受注管理・契約・プロジェクト作成などの営業活動領域から、発注管理・売上/原価管理・仮払い/経費精算などのプロジェクト管理領域、プロジェクト損益承認・請求/入金管理・債券/支払い管理などのバックオフィス業務領域までをカバーしたERPパッケージです。また、他社の会計情報システムと連携させることができます。プロジェクト収支管理を行う「BBJob.net」と、分析・会計関連の機能がまとまった「BBJob.VBA」という2つのシステムから構成されています。

特徴

BBJobは、次のような特徴があります。

プロジェクト収支管理を行うBBJob.net

BBJob.netでは、プロジェクトごとの予算計画から実績までの経過を管理し、月次収支を明確化することができます。取引先のマスター管理や案件登録、売上と原価(外注費・社内発注費・経費精算)管理、帳票出力等の機能を持ちます。全てのプロジェクトにおいて、各月の請求書発行や外部への支払い設定を行うことが可能です。月次の締め作業を行いやすいよう設計されているため、複数月に跨るプロジェクトも簡単に管理することできます。また、プロジェクトや作業工程別の作業時間集計を行うこともでき、各担当者ごとの収益を明確化できます。収支管理の入力にはさまざまなチェック機能が搭載されており、承認や申請の漏れを防止します。また、デジタル稟議書の作成・承認といった決済業務を行うことも可能。請求書・仮払申請書・経費精算書・プロジェクト完了報告書の電子決済を見やすい画面で実行できるだけでなく、メールで稟議の到着をお知らせする機能も付属しています。さらにデジタル印鑑が内蔵されているほか、データのバックアップも行うこともできます。

分析・会計関連がまとまったBBJob.VBA

BBJob.VBAでは経営分析情報の作成を行うことができ、予算実績対比表や各種セグメント別収支表、資金繰表を作成することができます。売掛・買掛・未払台帳管理機能も完備しており、外部への振込データの作成も可能。振込データは外注先の法人宛や個人宛・仮払金の担当者宛・経費精算の担当者宛など、様々な状況に合わせた形のデータとして作成することができます。振込データは外部のネットバンキングに連動させて、総合振込を実施することが可能です。また、売上・原価に関わる仕訳情報の作成業務も行うこともできます。売上仕訳や前受金充当仕訳・仮払仕訳・経費精算仕訳・外注といったデータを、会計ソフトと連携させることも可能です。間接業務を自動化することによって、業務効率化を実現します。

管理しやすいユーザーインターフェース

BBJobは「見やすい管理会計」をテーマに開発され、見やすく感覚的に扱えるユーザーインターフェースとなっています。操作しやすいインターフェースのため、スムーズに操作手順を覚えることができ、データ入力時間を削減することができます。

価格

クラウド型(IaaS型)で、利用する端末の台数に応じた数のアカウントを購入して利用します。

導入費

使用方法の説明・導入補助付きで、1台につき5万円となっています。
最低導入台数は4台で、50台以上の場合は別途見積もりが必要です。

アカウント費

20台までは1台につき月4000円、21〜40台は1台につき月3500円、41台からは1台につき月3000円となっています。

サーバー利用料

利用状況に応じて、月5000円〜20000円となっています。

どういう業種に便利か?

広告業

広告業はプロモーション収益や媒体費の収益など、複数のジャンルの収支を種別ごとに可視化することが困難になりがちです。BBJobでは様々な種別の収支を月次で管理できるだけでなく、各担当者ごとの収益を明確化することもできます。またExcelを使用したVBAのツールが充実しており、データの加工がしやすいため、営業会議や事業計画の資料作成を効率化することもできます。

Web業界・各種制作会社

チームでプロジェクトを進行させるため、内製コストが見えにくくなりがちなWeb業界・各種制作会社。BBJobを利用すれば、複数プロジェクトの経費を含めた月次収支状況が把握でき、正確な売上原価の管理が可能です。また、BBJobは会計ソフトと連動しているため、経理担当者が複数のデータを基に会計ソフトへ手入力するコストを軽減することができます。


次のレベルの試験に挑戦して
業務力をアップ!

さらに高いレベルの試験に挑戦して、業務力をパワーアップしましょう。

簿記

簿記 2級

経営管理に役立つ知識として、最も企業に求められる資格の一つ。企業の財務担当者に必須。

次回試験:2019年11月17日
>日商の検定サイト簿記2級

簿記 1級

公認会計士、税理士などの国家資格への登竜門。合格すると税理士試験の受験資格が得られる。

>日商の検定サイト簿記1級


2016 © 業務の教科書