IT活用 問3

答え合わせをする

IT活用

次の問いの答えとして、適切なものを選びなさい。

企業が業務システムにパッケージソフトではなく、クラウドサービスを利用するメリットとして、間違っているものは次のうちどれか。

  1. インストールやバージョンアップが不要になる
  2. ID/パスワードやアクセス権の管理
  3. 自動的にバージョンアップできる
  4. 自動的にバックアップできる

答え:2

企業の業務システムとして,パッケージソフトを使っていると、パソコンへのインストール、バージョンアップ作業やシステムの更新作業、セキュリティ管理やバックアップ作業の手間がかかっていました。クラウドサービスでは、これらが不要になります。
ただし、ID/パスワードの管理やアクセス権の管理はしっかり行う必要があります。

クラウドサービスの特徴については、IT活用 業務の知識第1回:「クラウド」って何?」で復習しましょう。

答え合わせをする

次のレベルの試験に挑戦して
業務力をアップ!

さらに高いレベルの試験に挑戦して、業務力をパワーアップしましょう。

簿記

簿記 2級

経営管理に役立つ知識として、最も企業に求められる資格の一つ。企業の財務担当者に必須。

次回試験:2019年2月24日
>日商の検定サイト簿記2級

簿記 1級

公認会計士、税理士などの国家資格への登竜門。合格すると税理士試験の受験資格が得られる。

>日商の検定サイト簿記1級


2016 © 業務の教科書