給与業務 問1

答え合わせをする

給与・労務

次の問いの答えとして、適切なものを選びなさい。

企業の「労務担当者」の業務とは言えないものは何か。

  1. 従業員の給与計算に関する業務
  2. 社会保険や労働保険などの手続き業務
  3. 出張の手配やその経費精算業務
  4. 入退社の際に必要な各種届出業務

答え:1

「労務」担当者の主な業務は、従業員の毎月の残業代の集計を含む給与計算や賞与計算、また社会保険・労働保険に関する各種作業を担当します。
いずれの業務も従業員一人一人のプライバシーに関わり、大切な個人情報を扱う仕事ですから、情報セキュリティの意識が求められます。

労務の業務と役割については「給与 基本のき第1回:「労務」の仕事とは?」で復習しましょう。

答え合わせをする

次のレベルの試験に挑戦して
業務力をアップ!

さらに高いレベルの試験に挑戦して、業務力をパワーアップしましょう。

簿記

簿記 2級

経営管理に役立つ知識として、最も企業に求められる資格の一つ。企業の財務担当者に必須。

次回試験:2019年2月24日
>日商の検定サイト簿記2級

簿記 1級

公認会計士、税理士などの国家資格への登竜門。合格すると税理士試験の受験資格が得られる。

>日商の検定サイト簿記1級


2016 © 業務の教科書