販売管理ソフト「SmileWorks」について

概要

SmileWorksは、クラウド型の販売管理(ERP)システムです。見積書・請求書・発注書などの販売に欠かせない業務をスムーズに作成・管理するシステムとなっています。それらの過去データをすぐに検索することもできるため、探す手間や労力を省くことができます。ほかにも、プロジェクト別の管理表・在庫管理などの煩雑となりがちな販売管理業務を一元で管理してくれます。会計連携機能により、たったのワンクリックで財務会計データをSmileWorksに読みこむことができるので、導入時もスムーズです。

特徴

SmileWorksには、以下のような特徴があります。

インターネット環境とパソコンがあればいつでもどこでも作業が可能

クラウド型の業務ソフトは、従来のオンプレミス型ソフトのようにサーバーやソフトのインストールが必要なく、インターネットにアクセスして利用します。どの端末・ブラウザからでもアクセスすることができ、スマートフォンからの操作も簡単に行うことができるのでとても便利にご利用いただけます。たとえ外出中でも、いつでも見積もりや請求書作成・閲覧や在庫検索などができます。急な問い合わせにも迅速に対応できるのが、SmileWorksの魅力です。

>SmileWorksのクラウドとは?

複数倉庫の管理が可能

どの商品が、どの倉庫に、いくつあるか?をスムーズに管理することができます。複数倉庫オプション(有料)を利用すれば、倉庫別に入出庫登録ができ、在庫を把握できるようになります。プロジェクトで別々の倉庫を使用していたとしても、どの倉庫にどの商品があるのかがすぐに検索できるので、別のプロジェクトときちんと区別して管理できるので便利です。また、拠点が離れていても常に正確な在庫データの維持・共有することが可能です。営業スタッフが、外出先で在庫の確認をわざわざ電話で確認しなくても、インターネットに接続できれば、どこに居ても最新の在庫を確認することができます。取引先でもスピーディーに対応することができ、営業活動がスムーズに行うことができるでしょう。

>SmileWorksの在庫管理機能(複数倉庫管理機能オプション)

自動請求書発行、入金消込サービス

SMBCファイナンスサービスと連携し、請求データから自動的に請求書を発行・郵送を行い、入金データを自動受信し消込処理ができるサービスです。請求書の印刷→請求書の送付→口座を参照しての入金確認→入金データの入力→消込処理 の一連の流れを自動化し、請求から入金処理までの作業を効率化することができる機能です。検索機能や一覧のエクスポート機能も付いていますので、さまざまな手間を省くことが可能です。

>SmileWorksの自動請求書発行/入金消込サービス

価格

SmileWorksでは、「Lite」「Std」「Pro」の3つのプランが用意されています。どのプランにおいても、ユーザーライセンスを5ID増やすごとに5,000円かかります。

SmileWorks-Lite

プロジェクト別収支管理機能はついていませんが、「販売管理」「給与計算」「財務会計」に対応。ただし、在庫管理・給与計算の社会保険・財務会計の固定資産管理などの機能は使えません。最低限の機能を備えたシンプルなプランです。

初期費用 10,000円(税抜)
月額料金 9,000円(税抜)
ユーザー数 3ID

SmileWorks-Std

SmileWorks-Liteと同じくプロジェクト別収支管理機能はついていませんが、「販売管理」「給与管理」「財務会計」の全ての機能を利用することができますSmileWorks-Liteの機能では足りないときにはおすすめのプランです。

初期費用 30,000円(税抜)
月額料金 18,000円(税抜)
ユーザー数 5ID

SmileWorks-Pro

SmileWorks-LiteとSmileWorks-Stdでは利用できなかった「案件管理」が付いているので、プロジェクト別の収支管理機能を使用することが可能です。そのほか「販売管理」「給与管理」「財務会計」の全ての機能が利用できます。オプションで「配賦機能」を利用でき、プロジェクト別の収益管理を自動で最適化させることも可能です。プロジェクト別にデータ管理したい人はこちらのプランがおすすめです。

初期費用 50,000円(税抜)
月額料金 45,000円(税抜)
ユーザー数 10ID

 

どういう業種に便利か?

SmileWorksは、次のような業種におすすめです。

販売系

販売系の業種では、在庫管理や収支管理などの管理が非常に重要となります。SmileWorksでは請求書などの作成に対応しているのはもちろん、在庫をすぐに検索できたり、財務データと一元管理することができます。これにより、経理・管理業務を効率化させることができます。また複数人でデータを閲覧できるので、情報を共有しながら業務を勧めることが可能です。

>SmileWorks導入事例 株式会社ドリームウェア
>SmileWorks導入事例 ピクスケミ株式会社

ITベンチャー系

チーム別のプロジェクト管理が重要となるITベンチャー系では、SmileWorksが役立ちます。複数のプロジェクトの収支やワークフロー管理が一覧で管理されるので、とても見やすいのも特徴です。さらにデータの最新情報が常時反映されるので、リアルタイムにプロジェクトの状況を把握することができます。さらにSmileWorksでは承認ワークフローが簡単にできます。ブラウザ上にてワークフローの承認ができるので、場所や時間を問わずにいつでも可能。たとえ上司が社内に不在でも、迅速にプロジェクトを進めることができます。


次のレベルの試験に挑戦して
業務力をアップ!

さらに高いレベルの試験に挑戦して、業務力をパワーアップしましょう。

簿記

簿記 2級

経営管理に役立つ知識として、最も企業に求められる資格の一つ。企業の財務担当者に必須。

次回試験:2020年11月15日
>日商の検定サイト簿記2級

簿記 1級

公認会計士、税理士などの国家資格への登竜門。合格すると税理士試験の受験資格が得られる。

次回試験:2020年11月15日
>日商の検定サイト簿記1級


2016 © 業務の教科書