販売管理ソフト「販売王」について

概要

販売王は、売上・入金の入力から見積書・納品書・請求書の作成や発行など、販売管理に特化されたソフトとなります。
販売王はとにかく使いやすさに定評があります。操作が簡単にできるようにシンプルで使いやすい画面となっており、たとえば売上入力時にも得意先を選ぶだけで入力することが可能です。パソコン操作に慣れていない人でも気軽に扱うことができます。初めて販売王を導入するときも、他社からのデータ乗り換えがスムーズにできる機能が搭載されています。とくに「らくらくエスコート」機能は便利で、質問に答えると簡単に画面の構成をカスタマイズできたり、自社に合わせた販売管理システムが自動で構築されます。もし不明な点があっても、会員専用の専属オペレーターがアドバイスしてくれるので安心です。販売王はそれだけではなく、データの収集・管理・検索・分析も得意としています。調べたい項目についてのデータを瞬時に集めたり、分析データを売上改善のために役立てたりすることが可能です。またクラウドを利用してデータを管理しているため、消費税の改正時にも自動でシステムが対応される仕組みとなっていますから大変便利です。

特徴

銀行の入金情報を自動で取り込み

販売王では、入金を自動で管理する機能があります。銀行のデータと連動することにより、銀行明細から自動で入金伝票を発行してくれるので、入金漏れやミスを防ぐことが可能です。

顧客ごとの細かい管理や見積書が作成できる

販売王ではデータの細かな管理や収集が得意なので、取引先ごとの細かなデータ管理が可能です。これにより、取引先ごとに見積書を作成したり、取引先別の売上票も簡単に作成することができます。

サービス充実でユーザー満足度が高い

販売王は、「業務ソフトに関する調査」にて、5年連続お客様満足度「1位」を獲得しています。
なによりも操作がシンプルなので、たとえパソコン操作が苦手な方でも楽に扱えます。そしてサポートが充実しており、導入から15ヶ月間は専属スタッフの電話サポートが利用できます。クラウド管理によって消費税の改正にも自動で対応するのが保証されていますので、難しい知識は何もいりません。

価格

販売王は、導入してから30日間は無料でお試しすることができます。お試しで使用したデータは製品版でもそのまま引き継がれますのでとても便利です。「製品版を購入前に自社に合うかテストしてみたい」人におすすめ。なお、販売王の主な価格は以下のとおりです。

1台で運用する場合

販売王(スタンドアロン版)では、見積書や納品書、請求書の作成ができる簡易版です。販売管理に関する必要最低限の機能が搭載されています。販売王・販売仕入在庫(スタンドアロン版)では、販売に関する最低限の機能にプラスして、仕入れや在庫業務、仕入れ・買掛・在庫管理などが追加されています。在庫業務が必要な小売業や仕入れ・管理業務をソフトに任せたい人におすすめです。

販売王(スタンドアロン版) 定価 43,200円
販売王・販売仕入在庫(スタンドアロン版) 定価 64,800円

複数台で運用する場合

こちらは複数台のパソコンで同時にデータ入力したり管理することができるパッケージです。LANケーブルで繋ぐだけで構築できるので簡単です。追加1ライセンスは、定価32,400円となっています。

販売王・販売仕入在庫(ネットワーク対応版) 2ライセンス 定価 97,200円
販売王・販売仕入在庫(ネットワーク対応版) 3ライセンス 定価 129,600円

どういう業種に便利か?

卸売、小売業

販売管理から在庫管理までできるので、卸売や小売業に向いています。こうした業種では、管理・経理業務を減らして効率よく運用していくことが重要です。また管理が疎かになればミスが増えて業務にも支障が出てしまいます。販売王なら管理を自動で任せることができますし、ミスを減らすことができます。
なによりも便利な機能が、宅急便の送り状印刷機能です。顧客情報を登録しておけば、ヤマト運輸や佐川急便の送り状に合わせて住所などを印刷することができます。いちいち手書きしたり入力したりする手間が省けるので、ぜひ積極的に利用したい機能です。

サービス業

サービス業においては、どうしても仕入れ状況や売上状況が把握しにくく、手作業でやると時間や労力がかかります。販売王ならデータ収集が得意なため、どの顧客がどのくらいの売上なのかをすぐに調べることが可能です。またデータ分析も得意ですから、無駄な業務を削減するなど業務改善にも役立ちます。
また売上や見積もりなどの各伝票ごとに販売月報を作成することが可能です。これにより、月ごとの売上管理や顧客ごとの管理もしやすくなり、売上管理が煩雑になりやすいサービス業にピッタリです。


次のレベルの試験に挑戦して
業務力をアップ!

さらに高いレベルの試験に挑戦して、業務力をパワーアップしましょう。

簿記

簿記 2級

経営管理に役立つ知識として、最も企業に求められる資格の一つ。企業の財務担当者に必須。

次回試験:2021年2月28日
>日商の検定サイト簿記2級

簿記 1級

公認会計士、税理士などの国家資格への登竜門。合格すると税理士試験の受験資格が得られる。

次回試験:2021年2月28日
>日商の検定サイト簿記1級


2016 © 業務の教科書