販売管理ソフト「かるがるできる販売」について

概要

かるがるできる販売20、販売らくだ20普及版、販売らくだプロ20は、紙の伝票に記入するように直感的な操作で各種の伝票を作成できる、パソコンにそれほど強くない人にも適した販売管理ソフトです。かるがるできる販売20は基本的かつ便利な機能を押さえた製品です。これに売上の集計や分析などの機能を加えたものが販売らくだ20普及版です。さらに一括請求や売掛金管理などの本格的な販売管理機能を追加した製品が販売らくだプロ20というラインナップになっており、ニーズに合ったパッケージを選ぶことができます。どの製品にも1年間の無償保守サービスが付属する点、1つのパッケージで2台のパソコンにインストールできる点も魅力です。

特徴

わかりやすい操作画面で簡単、手軽に伝票作成

かるがるできる販売20、販売らくだ20普及版、販売らくだプロ20は、販売業務で必要な見積書・納品書・請求書・領収証などの伝票類を、わかりやすい操作画面で簡単に作るできるソフトです。伝票の入力画面は紙の伝票を模したものになっているので、直感的に入力していけるでしょう。また、令和元年10月1日実施の消費税10%と軽減税率に対応しており、明細行単位で課税/非課税/軽減税率を指定可能です。作成した伝票の印刷機能についても、多様なニーズに応えるものになっています。A4・B5白紙への印刷をはじめとし、各種の専用用紙への印刷に対応します。会社印を登録しておけば伝票に印刷されるので、手で会社印を押す手間も省けます。そして、かるがるできる20シリーズ・らくだ20シリーズには1年間の無償保守サービスが付属。導入から運用までのサポートや税金関連の法改正などへの対応も確実です。

伝票作成作業や販売業務の効率をアップする各種の機能を搭載

かるがるできる販売20、販売らくだ20普及版、販売らくだプロ20には、伝票を効率的に作るための各種機能もあります。たとえば、一度伝票を作成すれば、その伝票を転記して新規の伝票を作成する機能。この機能を使うと、見積書の内容を納品書や請求書に転記するなどの操作ができるため、手作業で入力したりコピーアンドペーストしたりする手間が省けます。また、伝票の各欄への入力を効率化する機能として、予測候補リストがあります。商品名や得意先会社名などの一部を入力すると予測候補リストが表示され、そこから選択すれば入力が完了します。商品や得意先などの情報を登録する方法も柔軟に選択できます。表計算ソフトなどで作成した台帳がすでにある場合、これらをCSV形式のファイルとしてインポートできます。一方、台帳情報がない状態から始めても、個々の伝票を作成する過程で商品や得意先などのマスタ登録をしていくことができます。効率アップと経費節減につながる機能として、伝票のPDF出力があります。PDFにした伝票をメールで送信すれば、伝票の郵送・FAXにともなう手間や経費が節約できます。さらに、かるがるできる販売20、販売らくだ20普及版、販売らくだプロ20は、データをDropboxなどのクラウドストレージに保存できるので、パソコンが故障したり、災害などで破損したりした場合のデータ消失を避けられます。

上位版では売上集計、分析、締め処理、売掛金管理など本格的な業務にも対応

販売らくだ20普及版、販売らくだプロ20は、かるがるできる販売20の上位版となっており、かるがるできる販売20にはない機能を持っています。販売らくだ20普及版と販売らくだプロ20にある機能としては、まず多種類の集計機能があります。得意先別に売上と入金の履歴を表示したり、商品ごとに売上を集計したり、商品の売れ筋ランキングや得意客の仕入傾向を分析したりできます。取引条件で単価を変える設定や、得意先別に単価の掛け率を設定することも可能です。さらに、販売らくだプロ20のみの機能として、得意先や期間を指定し、一括で合計請求書を発行する締め請求の処理があります。得意先ごとに未回収残高を集計する売掛金の管理機能も使用できます。

価格

かるがるできる販売20 見積・納品・請求書+領収証

見栄えのよい伝票を手早く簡単に作ることができる製品です。伝票のPDF出力、クラウドストレージ連携などの機能は上位版と同様ながら低価格で、集計、分析、締め処理、売掛金管理などの機能を必要としない小規模事業者に適しています。1パッケージで2台までのパソコンにインストールできます。かるがるできる販売20の導入後に販売らくだ20普及版/プロの機能が必要になった場合は、上位製品優待販売の制度を利用できます。

製品価格 本体3,800円(税抜)
OS Windows 10/8.1(日本語)

販売らくだ20普及版

かるがるできる販売20の操作性と機能に加えて、集計・分析機能、複数単価や得意先別掛率設定機能などを持つ製品です。伝票が対応する用紙の種類も多くなっています。これらの機能が必要である一方、締め処理や売掛金管理は必要としない事業者に適しています。1パッケージで2台までのパソコンにインストールできます。

製品価格 本体9,800円(税抜)
OS Windows 10/8.1(日本語)

販売らくだプロ20

かるがるできる販売20および販売らくだ20普及版の操作性と機能に加えて、締め請求処理と売掛金管理機能などを持つ製品です。
1パッケージで2台までのパソコンにインストールできます。

製品価格 本体19,800円(税抜)
OS Windows 10/8.1(日本語)

どういう業種に便利か?

個人商店・小規模小売業

個人商店や小規模の小売業などにおいては、販売管理専任の人員を置けなかったり、販売管理の担当者がパソコンに詳しくなかったりする場合が多いものです。そのため販売管理ソフトの導入に抵抗があることや、導入しても使いこなせないことがあります。かるがるできる販売20、販売らくだ20普及版、販売らくだプロ20の特徴は直感的でわかりやすい操作画面。使い方は紙の伝票を起票するのと同様なので、販売管理ソフトの使用経験のない人でも短期間で基本操作を身につけることができるでしょう。また、小売業では、売れ筋商品や購入頻度の高い顧客の分析・把握が重要となります。販売らくだ20普及版および販売らくだプロ20の商品別・得意先別売上表は、これらの傾向をつかむのに役立ちます。

建築資材販売業

建築資材や住宅用建材を販売する業種では、受注した資材を建築の進行に応じて適切なタイミングで出庫および納品する必要があります。各段階で納品書を迅速に作成することで、建築の進行に遅れることなく資材の納品が可能になります。かるがるできる販売20、販売らくだ20普及版、販売らくだプロ20の商品台帳と得意先台帳、使いやすい画面、伝票の転記機能をはじめとする入力支援機能によって、必要なタイミングに合わせて素早く納品書を出力できます。


次のレベルの試験に挑戦して
業務力をアップ!

さらに高いレベルの試験に挑戦して、業務力をパワーアップしましょう。

簿記

簿記 2級

経営管理に役立つ知識として、最も企業に求められる資格の一つ。企業の財務担当者に必須。

次回試験:2021年2月28日
>日商の検定サイト簿記2級

簿記 1級

公認会計士、税理士などの国家資格への登竜門。合格すると税理士試験の受験資格が得られる。

次回試験:2021年2月28日
>日商の検定サイト簿記1級


2016 © 業務の教科書