オフィス家具もサブスクの時代!法人向け家具・家電のサブスクリプション形式のサービス比較6選

オフィス家具 サブスクリプション

法人向け家具・家電のサブスクリプションとは?

サブスクリプションとは?

サブスクリプションとは「一定期間に製品やサービスを利用する権利」を購入するビジネスモデルのことをいいます。もともとは定額講読の意味を持ち、代表的なものに新聞や映像配信サービスなどがあります。商品やサービスに対して直接代金を支払うのではなく、契約期間中に必要なときだけ利用するために料金を支払います。物を所有するのではなく利用するという視点にシフトしている現代において、より豊かで身軽なライフスタイルが実現できるサービスとして注目されています。

サブスクリプションとレンタルとの違い

レンタルは特定の製品やサービスに対して料金を支払うので、あらかじめ利用する製品を決めた上で契約期間を設けます。一方、サブスクリプションでは「一定期間に製品やサービスを利用する権利」を購入するので、契約期間内であれば利用する製品を好きなだけ入れかえながら利用することができます。たとえば洋服の場合、レンタルでは着用するものを選んで貸出期間を指定しますが、サブスクリプションでは期間内であれば何着でも交換しながらファッションを楽しむことができるのです。

法人向け家具・家電のサブスクリプションサービスを利用するメリット

購入するより初期導入のコストを大幅に減らすことができる

家具・家電のサブスクリプションサービスは、利用料金と送料のみで利用を開始できます。オフィス移転やリニューアルをしたいときに家具類をすべて調達する場合は百万円以上の経費がかかってしまうこともありますが、サブスクリプションサービスを利用すれば初期導入費用も大幅に削減することが可能です。高価なデザイナーズ家具を一気に導入する際にも費用の心配がありません。

手軽に利用することができる

レンタル期間は最短で1カ月~3カ月に設定されていることが多く、最低1点から利用することができるサービスもあります。申し込みも簡単なので、足りないから追加したい、試しに使ってみたいというときも気を張らずに利用することができます。また、処分費用がかからないため気軽に入れかえができますし、移転の際にも運搬費用がかかりません。

固定資産にならないから資産登録不要

取得価額10万円以上(青色申告の際には30万円以上)のオフィス家具を購入した場合は、新規資産の取得になるので固定資産として登録する必要があります。デザイナーズ家具などでは50万以上の製品もありますから、全てを登録した場合には計上の手間もかかりますし固定資産税も払わなくてはいけません。その点、サブスクリプションサービスでは資産計上する必要はなく、固定資産の管理や減価償却の事務コストも削減できます。

経費で計上することができる

サブスクリプションサービスは経費として計上できます。月払いであれば支払手数料や消耗品費、リース料などで計上できます。一括払いの場合は前払費用として計上します。

法人向け家具・家電のサブスクリプションサービスを利用するデメリット

レンタルする期間によっては割高に

レンタル期間はサービスや商品によって異なり、1カ月~2年とさまざまです。もし1つの気に入った商品を長期でレンタルする場合は、購入したほうが安く済むこともあります。また、同じものをレンタルする場合でも、3カ月のレンタル料と12カ月のレンタル料の差があまりなく、短期間でレンタルすることで割高になることもあります。利用料金とレンタル期間を照らし合わせ、上手に利用しましょう。

中途解約の場合に手数料がかかる

レンタルした家具・家電を契約した最低利用月数に満たないうちに返却する際、多くのサービスでは中途解約手数料がかかります。中途解約手数料は申し込み期間全ての利用料であったり、利用期間に応じて料金が決められたりとサービスにより異なります。中途解約手数料がかからない場合も、回収手数料や梱包など何かしらの負担が必要となることが多いので、レンタルする商品についてサイズ感やイメージはしっかりと検討した上で申し込むようにしましょう。

月額費用以外の費用がかかる場合も

サービスによっては初期費用が設定されていることもあります。送料や回収手数料がかかる場合は、地域により配送料が異なる場合もあるので注意が必要です。そのほか、組立費用や手数料がかかる場合もあります。料金システムはサービスにより異なるのでチェックしておきましょう。

法人向け家具・家電のサブスクリプションサービスを比較する際のポイント

組立・設置もサービスに含まれるのか

レンタルした家具は自身で組み立てるものと、配送業者が無料で組み立てまで行ってくれるものがあります。最初から組み立てや設置が含まれていない場合,組み立てを依頼する際には料金が発生します。商品により異なる場合もあるので、必ず商品ページで確認しましょう。

レンタル期間と料金

サブスクリプションサービスによって、最短利用期間が1カ月のものから2年程の長期のものまであります。こまめに模様がえを行いたい場合や、お試しで利用したい場合には最低利用期間が長いものでは不便です。また、最長の貸出期間が決まっていることもあるので注意しましょう。月額利用料については500円~数千円と、レンタルする家具・家電により異なります。最低利用料金が定められていることもあります。

対象エリア

日本全国に対応しているものもあれば、関東圏と関西圏に限られていたり、一部離島を除くサービスもあります。対象エリア内であっても配送料が地域による異なる場合もあるので、利用したい商品を選ぶ前に、対象エリアと配送料の確認を必ずしておきましょう。

おすすめの法人向け家具・家電のサブスクリプションサービスを比較

subsclife

subsclife

特徴

61ブランド 45,000種の人気ブランドの新品家具を、定額の月額利用料と送料のみで利用できる家具・家電サブスクリプションサービスの大手です。すべての家具が新品なので気持ちよく利用できることが嬉しいポイントです。家具は全国どこでも1個から利用できます。利用期間は3カ月~24カ月の間で自由に選択でき、利用期間終了後の継続利用や購入も可能となっています。見積もりを依頼した際には、専任コーディネータによる無料の家具コーディネート提案サービスを受けることができます。商品定価を越えない定額利用料が設定されているので、安心して利用できます。充実した製品のラインナップを持ちながら、日本全国に配送対応しているところも人気の理由です。新品を利用したい方、家具や家電のブランドにこだわりたい方におすすめです。なお、利用終了時には回数手数料が必要なので注意してください。

料金

法人向け 約80,000円~(月額) 応相談

対象エリア

日本全国(一部離島を除く)

Webサイト

https://subsclife.com/

airRoom

airRoom

特徴

ラインナップは数千点以上、月額500円(税別)から家具を利用できる1都3県限定のサービスです。送料・組立料も不要で、最短利用期間は1カ月と融通の利きやすい良心的なシステムとなっています。返却期限は設けられていないので、1つの製品を長期でレンタルする際には購入価格を超えないよう注意する必要があります。サイト上ではアンティークテイスト、シンプルテイストなどのコーディネートが紹介されており、気に入ったコーディネートのものをレンタルすることも可能です。費用を抑えたい方や、最低利用期間を気にしたくない方におすすめです。

料金

月額500円(税別)~

対象エリア

1都3県(一部提供外)

Webサイト

https://air-room.jp/

CLAS

CLAS

特徴

法人向けの家具・家電サブスクリプションサービスとして、コーディネートやメンテナンスなどトータルサポートを行っています。CLASの一番の特徴は、「サブスクプラン」においては指定された商品の中であれば好みのタイミングで交換・返却が無制限で可能となることです。「カスタムプラン」では、サブスクプランで対象外となっている国内外の著名100ブランド10万点の家具・家電の選択が可能となります。こちらは交換サービスはありませんが、希望のスタイルに合わせた柔軟なコーディネートが実現できます。どちらのサービスでも、コーディネート提案から配送、組み立て設置まですべて任せることができるので手間がかかりません。プライベートブランドが充実していることもあって、リーズナブルな価格で利用することができます。法人向けは個別に相談が必要ですが、一般向けのサービスでは最低レンタル期間は3ヶ月で、基本的にはレンタル料以外の料金は発生しません。

料金

5名規模 約12,000円〜(月額)

15名規模 約36,000円〜(月額)

50名規模 約120,000円〜(月額)

対象エリア

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、京都府、兵庫県

Webサイト

https://clas.style/

サブスクバスターズ

サブスクバスターズ

特徴

法人向けのオフィス家具サブスクリプションサービスです。チェアのサブスクリプションサービスとして「イスカリ」、オフィス家具を自由に組み合わせレイアウトのサブスクリプションを行う「グリプラ」を提供しています。取り扱っている商品はオフィスに特化した4大メーカーの高品質商品で、主に中古品の貸し出しとなりますが、丁寧なクリーニングとメンテナンスで商品寿命を延ばす工夫を行っています。利用から一定期間(3カ月程度)を過ぎた場合には途中解約料金は発生しません。イベントや一時増員、仮移転などの短期的な利用も可能です。大量納品や最短3日での納品が可能なので繁忙期でも安心です。一時的な準備が必要な際や、デザイナーズ家具などにこだわりを持たず価格を抑えたい方におすすめです。

料金

イスカリ 月額500円~

グリプラ 月額1モジュール2,500円~

対象エリア

全国

Webサイト

https://www.rentalbusters.net/subscbusters/

@サブスク

@サブスク

特徴

@サブスクは、イトーキシェアードバリューがレンタル事業として展開しているサブスクリプションサービスです。什器の製造元であるイトーキグループの高品質・高機能な製品をレンタルでリーズナブルに利用できる首都圏限定のサービスです。イトーキ製の機能的な什器・設備を同一機能・同一種類に限り、1人あたり毎月3,000円で利用できます。契約期間の延長に応じてレンタル月額費は減額していく仕組みです。オフィス製品に特化しているので、机・椅子・ワゴンといったデスク周りの必需品から、ローバーテーション、コートハンガーなどのオフィス用品、冷蔵庫やシュレッダーなどの電化製品も取り扱っています。最低利用期間は3ヶ月以上からで、途中解約時に解約清算金は発生しません。@サブスクの詳細は問い合わせる必要がありますが、イトーキ製の商品を割安で利用したい首都圏の企業におすすめです。

料金

月額 1人あたり 3,000円~

対象エリア

首都圏限定

Webサイト

https://sharedvalue.tokyo/

Kaggレンタル

Kaggレンタル

特徴

オフィス家具通販専門サイトKagg.jpが運営する1都3県限定のサブスクリプションサービスです。新品のオフィス家具が月額990円(税抜)から利用できます。月額料金のみで送料無料、最低利用期間もなく、1点から利用が可能なので手軽に利用できるところが魅力です。2年間レンタルした商品は譲り受けることができます。不要な家具を引き取ってもらう場合や搬入時に階段の利用が必要であるとき、また回収時には別途料金が必要です。レンタルでは主にチェアを取り扱っており、商品のバリエーションではほかに劣りますが、価格を抑えて新品の商品を利用したい方におすすめです。

料金

月額 990円(税抜)~

対象エリア

1都3県

Webサイト

https://www.kagg.jp/rental/





次のレベルの試験に挑戦して
業務力をアップ!

さらに高いレベルの試験に挑戦して、業務力をパワーアップしましょう。

簿記

簿記 2級

経営管理に役立つ知識として、最も企業に求められる資格の一つ。企業の財務担当者に必須。

次回試験:2020年6月14日
>日商の検定サイト簿記2級

簿記 1級

公認会計士、税理士などの国家資格への登竜門。合格すると税理士試験の受験資格が得られる。

>日商の検定サイト簿記1級


2016 © 業務の教科書