廃車は売れる!満足度抜群のおすすめ廃車買取サービス比較5選!

廃車買取

廃車買取サービスとは?

不要になった車、つまり廃棄車両は廃棄買取業者に買い取ってもらうことができます。中古車買取店で断られてしまった古い車や事故車、動かない車でも大丈夫です。また、廃車を処分する際には廃車手続を行う必要がありますが、廃車買取サービスではそれらも代行して処理してもらえます。買い取った廃車は解体してまだ使えるパーツを販売したり、ニーズのある海外へ輸出することで無駄なく再利用されます。

廃車買取サービスでトラブルを避けるために確認すべき項目

支払いの有無

廃車にかかる費用は業者によってさまざまで、レッカー費用、出張査定の費用、廃車手続きの代行費用などがあります。こういった手数料や追加費用が一切発生しない廃車買取サービスがベストです。ホームページや資料などで、手数料がかからないことが明記されていると安心です。また、成約後のキャンセル料が発生するケースもあります。申し込んでいるつもりはなくても、電話での会話上、買取に納得したという返答が確認できた時点で成約とみなす業者もあります。キャンセル料についてはあまり大きく記載されていないことも多々あるので、後から知らされることのないようあらかじめ確認しておくといいでしょう。オンライン査定を行っているサービスも多いですが、できれば実際に出張見積もりをしてもらい実物を見てもらえると、後々のトラブルを避けることができるのでおすすめです。

還付金について

自動車税

4月以降に車を廃車した場合は、廃車手続き完了の翌月~3月までの自動車税が月割りで返金してもらえます。自動車税の還付金額は、「支払った1年分の自動車税」÷「12カ月」×「廃車手続き完了の翌月~3月までの月数」(100円未満切り捨て)で計算できます。自動車税は永久抹消登録、一時抹消登録、輸出抹消仮登録のすべての手続きにおいて還付金が発生します。なお、軽自動車では還付金はありません。還付金については、廃車買取サービスでは顧客へ通達する義務がありませんので、悪質なサービスでは告知されない場合もあります。こちらが望まなくても、きちんと還付金についての説明を行ってくれるのであれば信頼できる業者といえます。

自動車重量税

一時抹消登録または永久抹消登録を済ませ、車検の残存期間が1ヶ月以上残っている場合、規定に沿って還付金を受け取ることができます。返金には2~3カ月の審査期間を要します。3カ月以上経っても振り込みが行われない場合は所轄税務署へ連絡しましょう。

自賠責保険

こちらも重量税と同じく、一時抹消登録または永久抹消登録を済ませ、車検の残存期間が1ヶ月以上残っている場合、規定に沿って還付金を受け取ることができます。自賠責保険の解約は廃車買取サービスで行っているところもあります。通常であれば1週間~10日ほどで還付金を受け取ることができます。重量税や自賠責保険の還付金を廃車買取価格に含めて買い取ってくれるサービスもあります。

廃車の証拠書類

永久抹消登録

永久抹消登録を行った車両は、今後一切自動車として行動を走ることができません。永久的に自動車としての利用ができなくなるため、事故車など二度と乗らない車の手続きとして行われます。ほとんどの場合、車を解体してスクラップにします。一般的な廃車としてのイメージはこちらに当てはまります。

一時抹消登録

一時的に車の使用を止める手続きです。車検証とナンバープレートを返納し、公道を走れない状態にします。自動車としての使用ができないので、自動車税の課税対象から外れ、自賠責保険の還付金を受け取ることができます。海外出張などで長期間車を使用しない際にはこちらの手続きが行われます。再び公道を走れる状態にしたいときには、中古新規登録を行えば以前と同じように車として利用することができます。

輸出抹消仮登録

自動車を海外に輸出する際に必ず行わなくてはいけない手続きです。輸出抹消仮登録を完了して発行される輸出抹消仮登録証明書は、通関のときに必要な書類となります。一時抹消登録がされている場合は輸出予定届出証明書の交付を受け、管轄の運輸支局へ提出します。輸出抹消仮登録の手続きは面倒ですが、廃車で海外輸出をする場合は廃車買取サービスが代行して手続きを行います。

廃車買取サービスを比較する際のポイント

事故車や故障車などの買取

事故車などは状態によっては審査落ちとなり、買取不可能となってしまうこともあります。浸水車や動かない車など問題を抱えている場合は、対応してもらえるか確認しましょう。サイト上でどのような車でも買取が可能と提示されている場合であっても、オペレーションなどを利用して一度相談することをおすすめします。

海外への輸出を行なっているか

海外に輸出できる場合、通常より高額で買い取ってもらえることがあります。海外では日本ブランドの車は人気があるため、走行距離が10万キロを超えていても需要があるケースも多いのです。廃車買取サービスに技術と販路がある場合、車を解体し、まだ使える部品やパーツを海外にて販売することができます。選択肢が広がるので、廃車買取サービスの見極めに困ったときには、海外に販路を持っている業者がおすすめです。ただし、人気や需要がなく売れない車もあるので、すべての車が海外へ輸出できるわけではありません。タクシー代わりにできる車体の大きいワゴンや、ディーゼルやマニュアル車、トヨタや日産のものであれば海外で需要があるため比較的高額で買い取ってもらうことができます。逆に、軽自動車やミニバンは不人気なのであまり期待できません。

対応エリア

多くの場合、廃車買取サービスでは全国の解体業者と提携して運営しています。実際に廃車や見積もりを依頼する際は、近隣の解体業者とやりとりを行います。解体業者のエリア外であれば追加費用が発生したり、対応が遅れたりすることもありますので、近くに対応してもらえる解体業者があるか確認しておきましょう。

おすすめの廃車買取サービスを比較

ハイシャル

ハイシャル

特徴

どのような車でも0円以上での買取保証、年中無休で全国1,000社以上の専門業者と提携している日本全国対応の廃車買取サービスです。レッカー費用や廃車代行費用などのすべての手数料が無料となっています。海外輸出も行っているので、ハイエースやワゴンなど、海外で需要の高い車を廃車にしたい際にはおすすめです。大手企業では珍しく、エリア次第で当日の引取も可能なのでスピーディーに進めることができます。事故車や動かない車でも相談可能です。なお、成約後にキャンセルをする場合にはキャンセル料3万円が発生するので注意しましょう。

料金

0円以上での買取保証

手数料無料

キャンセル料3万円

Webサイト

https://haishall.jp/

カーネクスト

カーネクスト

特徴

どのような車も0円以上での買取保証、手数料無料、日本全国対応の廃車買取サービスです。廃車にかかる費用や追加費用は一切ありません。独自で海外輸出販売の直売ルートを保有しており、ディーゼル車やバンなどの商業車は高額買取を行っています。トラック、プリウス、スポーツカーなどを売りたい方にもおすすめです。ほかの車であっても海外にて再販やパーツ販売を行っており、ニーズのあるところへ卸すことのできる圧倒的な販路の多さとマーケティング力を強みとしています。買い取った車はほとんど100%のリサイクルを実現しています。事故車や動かない車だけでなく、10万km超の過走行車やや10年以上前の車、水没車など、どのような車にも対応しています。買取代金は通常は振り込みでの受け取りになりますが、オペレーターに相談すれば当日に現金でもらうこともできます。キャッシュバックキャンペーンも頻繁に開催されています。ただし、成約後にキャンセルをする際にはキャンセル料3万円が発生するので注意してください。また、カーネクストではコスト削減のために訪問査定を行っていません。実物を見て1円でも高く買ってもらいたい場合には訪問査定を行っている廃車買取サービス

料金

0円以上での買取保証

手数料無料・追加費用なし

キャンセル料3万円

Webサイト

https://carnext.jp/

廃車ドットコム

廃車ドットコム

特徴

廃車のプロフェッショナルとして、国に認可された自動車解体業の許可を保有し適正な処分を行うことはもちろん、地球環境保全にも取り組んでいる信頼の高いエコな廃車買取サービスです。海外への輸出販売も行っています。全国50カ所に廃車工場を保有しており、仲介業者を間に挟まず直接廃車ドットコムとのやりとりができるので、中間マージンを排除した高額買取を可能にしています。車を解体し使用できるパーツはすべて取り出すことを徹底しているので、どのような車でも相談が可能です。また、キャンセル料もかからないため見積もりも安心してお願いすることができます。実際に買い取ってもらう際には、業者に持ち込めば買取金額がアップすることもあるので、余裕がある方は引き取りではなく自分で持っていくといいでしょう。全国的に展開していますが、栃木県、山梨県、滋賀県、沖縄県などの一部地域では対応していないので対応エリアを確認してください。信頼できる業者に頼みたい方や、キャンセル料が不安な方、高額で買い取ってもらいたい方におすすめです。

料金

手数料無料

キャンセル料なし

Webサイト

https://www.hai-sya.com/

廃車買取りのラインナップ

廃車買取りのラインナップ

特徴

0円以上の買取保証で手数料無料、廃車や事故車の高額買取に挑戦しています。買取した車は、海外輸出・パーツリサイクル・国内再販のいずれかの方法で適切な売却ルートを探し出します。新興国を中心に全世界96カ国に販売ルートを持っているため、最高値の市場へ売り出すことができるので高額査定を実現しています。国内の販売にも力を入れており、自社工場で丁寧に整備を行い中古車としての販売も行っています。対応エリアは、東北エリア5県、関東エリア1都6県、東海・北陸エリア9県、関西エリア2府5県、中国エリア5県となっているので希望の地域に対応しているか事前に確認しておきましょう。また、買取後に新しい車への買い替えを検討している方には、希望に応じた提案を受けることができます。即日見積もり・即日回収も行っているので忙しい方にもおすすめです。

料金

0円以上での買取保証

手数料無料

Webサイト

https://167001.net/

廃車買取おもいでガレージ

廃車買取おもいでガレージ

特徴

0円以上で買取保証、手数料無料で関東圏に対応している廃車買取サービスです。スクラップではなく中古車としての販売に力を入れており、海外輸出も行っています。ホームページで車種の買取価格が掲載されているため、ある程度の目安を知ることができます。予約後のキャンセル料も発生しません。スタッフの対応が丁寧で、気持ちのよいやりとりができると評判です。対応地域は東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、群馬県、栃木県、茨城県に限定されていますが、対応地域に当てはまる方は検討したいサービスです。廃車の販売代金の一部を利用して、世界の子どもたちへワクチンを贈る寄付活動も行っています。スタッフの接客レベルを望む方や、できればスクラップではなく中古車として乗り継いでもらいたい方におすすめです。

料金

0円以上での買取保証

手数料無料

キャンセル料なし

Webサイト

https://www.omoide-garage.com/





次のレベルの試験に挑戦して
業務力をアップ!

さらに高いレベルの試験に挑戦して、業務力をパワーアップしましょう。

簿記

簿記 2級

経営管理に役立つ知識として、最も企業に求められる資格の一つ。企業の財務担当者に必須。

次回試験:2020年6月14日
>日商の検定サイト簿記2級

簿記 1級

公認会計士、税理士などの国家資格への登竜門。合格すると税理士試験の受験資格が得られる。

>日商の検定サイト簿記1級


2016 © 業務の教科書