会社のノベルティに最適なオリジナルグッズを作れるサービス・Webサイトを比較

法人向け ノベルティ作成サービス

多くの企業で取り入れられているノベルティを使った販促活動。
いろいろな企業がやっているからこそ、差別化するのは非常に難しいですよね。
しかし一方で、多くの企業がやっているからこそ、工夫がないノベルティは受け入れられなくなっています。

そこで今回は会社のノベルティ制作を、しっかりと効果的な販売促進活動につなげるために重要なポイントとともに、おすすめのノベルティグッズ制作会社を紹介します。

会社のノベルティとは?

ノベルティとは、企業が販売促進や広告宣伝などのために無料で配布するグッズのことを指します。
ポケットティッシュやボールペンなど配っているものをもらったことありませんか?
これらもノベルティに該当します。
他にもメモ帳やマグカップ、USB、スマホスタンドなど最近のノベルティには様々な種類があり、多くの会社が工夫を凝らしてノベルティを作成・用意しています。

今回はそんなノベルティを用意するメリットを紹介しつつ、より効果的なノベルティになるようなオリジナルグッズが作成できるサービスを3つ紹介します。

会社のノベルティが持つ3つの効果

まず、会社のノベルティが持つ効果を3つ紹介します。

認知度向上

まずは会社名や商品、サービスなどの認知度向上です。
特に新設の会社や新商品、新サービスなどのリリース時に実店舗などでノベルティの配布を行うケースが多いのは、この効果を狙っているためです。

特に認知度向上の目的でノベルティを用意する場合、ほとんどのユーザーが会社名や商品名を知っているわけではなく、ノベルティが欲しくて受け取っています。
そのためできるだけ欲しい・受け取りたいと思うノベルティを用意することだけでなく、会社名などが印象に残る様に工夫する必要があります。

せっかくのノベルティがしっかりと認知度向上につながる工夫が必要です。

販売促進

次に販売促進効果です。
具体的には、来店のきっかけ作りやキャンペーンなどにノベルティを活用するケースです。
来店してくれた人限定でノベルティを配布する、特定の商品の購入者や規定額以上の購入者限定でノベルティを配布するなど、ノベルティでお得感が出て、販売促進効果を生むことが出来ます。

ノベルティはモノ自体も大切ですが、配布の仕方も工夫することでより販促効果を増大させるため、配布方法も重要です。

ファン獲得

さらにノベルティは、ユーザーをいわゆるファンにする効果があります。
例えば創業何周年記念などの節目にステッカーやポストカードなど、低コストで大量生産できるノベルティを作成します。
そのノベルティを持っている人は会社や商品・サービスなどのブランドのファンとして認定する様なカタチで配布すると、受け取ったユーザーとより強い関係性を持つことが出来ます。
ノベルティに「記念品」という付加価値を付ければ、場合によってはユーザーがSNSなどで拡散してくれることもあるので、大きな宣伝効果につながる可能性もあります。

以上の効果を期待してノベルティの作成は行われますが、実際に用意するとなると「何を」作るのか、「どうやって」配布するのか、など難しいですよね。
そこでここからはノベルティを作成・用意する際に注意すべきポイントを3つ紹介します。

会社のノベルティはオリジナルグッズがおすすめ!用意する時の3つのポイント

まず結論から言うと、ノベルティはオリジナルグッズを作成・用意するのがおすすめです。

理由は以下の4つです。

  • 実用性
  • 季節やトレンドに合わせる
  • 目的に合わせる
  • ターゲットに合わせる

ノベルティ制作のポイント:実用性

ノベルティは無料で配布するものとはいえ、使いづらいものや持ち帰りにくいものは受け取る側には魅力的ではなく、受け取ってもらえなかったり、逆効果になることもあり得ます。
特にノベルティは数多くの企業で取り入れられているので、多くの消費者はいらないものはいらないと言う人も少なくありません。
しっかりノベルティを受け取って満足してもらうためには、会社や商品、サービスがターゲットにしている人たちがもらって嬉しいものを用意することが効果的です。

そこで重要なのが「実用性」です。
デザイン性などで魅力的に見せることも重要ですが、より多くの人がほぼ間違いなく欲しいと思う物、受け取りたいと思う物は実用的なものです。
無料なのに「しっかり使えるもの」「もらって嬉しいもの」をイメージしたうえで、ノベルティを作成しましょう。

ノベルティ制作のポイント:季節やトレンドに合わせる

次にノベルティ作成で重要なのが季節やトレンドなどの合わせることです。

季節に合わせたものは実用性などにも繋がり、期間限定などの特別感もあります。
例えば、冬であればホッカイロ、夏であれば団扇など、季節ごとに「あったらいいな!」と感じるノベルティは異なります。
そこで季節ごとの利用シーンを思い浮かべながら、会社のイメージもアップする様な最適なアイテムを作成しましょう。

またそれぞれの時代・トレンドに合わせたノベルティはユーザーのニーズにマッチするので、受け取る側には非常に受けがいいです。
2020年5月現在では、多くの企業がオリジナルマスクや除菌用のウェットティッシュなどのノベルティが作成されるケースが増えています。
このような時代・トレンドに求められるものを選ぶことで、会社の認知度向上だけでなく、イメージアップなども狙えるので、おすすめです。

ノベルティ制作のポイント:目的に合わせる

そして最も重要なのが、目的にあわせたノベルティ作成を行うことです。

目的が会社名、商品名などの認知度向上であれば、名が印象に残る様なインパクトあるデザインを心がける。
目的が販売促進であれば、購入特典として配布する、他商品と組み合わせて使える様なグッズにするなど、配布方法やグッズを工夫することを考慮する。
目的がファン獲得であれば、ノベルティグッズに特別感を持たせるなど、よりユーザーがファンになる工夫をする。

以上の様に目的に合わせたノベルティ作成が出来ていない場合、せっかくの効果が発揮されないので注意しましょう。

ノベルティ制作のポイント:ターゲットに合わせる

また目的に合わせることと同程度に重要なのが、ターゲットに合わせることです。
会社は各商品やサービスに対しての、コアターゲットをそれぞれ設定しています。
極端な例ですが、30代後半以上の年齢層の男性をコアターゲットに設定しているにも関わらず、ノベルティに主婦向けのエコバックなどを作成した場合、ノベルティを欲しいと思うターゲット層はどれだけいるでしょうか?
ここから分かる様に、ノベルティの「認知度向上」「販売促進」「ファン獲得」などの効果は、このターゲットに向けて最大化されなければ、ノベルティの意味がないと言っても過言ではありません。
ノベルティの「目的」と同様に「誰に届けたいのか=ターゲット」をしっかりと定めた上で、ノベルティ内容を作成しましょう。

そして既存のノベルティでは、各会社が想定しているターゲットの細かなニーズが満たせていない場合も少なくありません。
そこでターゲットに最適なノベルティを用意するという点で、オリジナルグッズでのノベルティ制作がおすすめです。

上述した様に、「実用性」や「トレンドに合わせて」かつ、「目的」と「ターゲット」が合致したノベルティ作成が最も効果的なものです。
上記全てを兼ね揃えたノベルティを作成するためにおすすめなのが、オリジナルノベルティグッズ作成サービスです。
今回はオリジナルグッズを作成できる企業を3つ紹介しましょう。

ノベルティに最適なオリジナルグッズを作れる3つのサービス比較

TRANS

TRANS

特徴

Transは1987年の創業以来、企業の販売促進活動の課題に、ノベルティグッズの製作を通して貢献し続けてきました。
現在では年間2,500万個を超えるグッズ生産を行っており、製作した商品を街中で見かけることも少なくありません。
またその実績数をもとにした独自データベースを最大限に活用し、通常の販売品としても提供可能な程のハイクオリティなノベルティグッズが作成できるのが強みになっています。
豊富な実績を元にしたフルオリジナルのグッズ製作にも定評がある企業です。

料金

料金は明示されていないので、カタログ請求や見積もり依頼を行いましょう。

Webサイト

https://www.trans.co.jp/

RUB-ENTERTAINMENT|ラブエンタ

RUB-ENTERTAINMENT|ラブエンタ

特徴

株式会社ラブ・ラボが運営するノベルティ制作サービスです。
心に残るオリジナルノベルティ・グッズ製作を行っています。
特にシーン別で特集を組んでいるので、グッズ検索がとても便利です。
コンサートやイベント用のグッズ特集から、春夏などの季節に合わせたグッズ特集、女性や子供用のグッズ特集などまであります。
ノベルティの効果を考えたオリジナルグッズ制作であれば、用途に合わせてとても利用しやすいので、一度覗いてみてはいかがでしょうか?

参考:RUB-ENTERTAINMENT|シーン特集ページ

料金

参考価格ですが、別注Tシャツが1枚2,500円で100枚、マウスパッドが1枚340円で200枚で発注ができます。
以下のページで多くのノベルティ制作料金の例が出ていますので、参考にしてください。

参考:RUB-ENTERTAINMENT|オリジナルノベルティ例

Webサイト

https://www.rub-entertainment.com/

コシオカ産業株式会社

コシオカ産業株式会社

特徴

コシオカ産業株式会社は特にヒト・モノ・コトを意識したデザインで、従来のノベルティからプロモーションノベルティへとシフトしている企業です。
コシオカ産業では、これからのノベルティは“おまけ”という概念ではもはや立ち行かなく、ロイヤリティマーケティング戦略・ブランド戦略の概念が必要だと考えています。
そのためにオリジナルノベルティ制作にも力を入れており、シンプルに企画力に定評がある企業です。

オリジナルを作成する場合、ノベルティ作成の意図・経緯などを伝えれば、様々なアイディアを元に企画し、提案してくれます。
デザイン会社とも提携しているため、市場のトレンドなどにもしっかり対応しています。

料金

フルオリジナルのノベルティグッズ作成は企業に見積もりを依頼する必要があります。
またカタログなどはホームページから無料でダウンロードできるので、参考にしてください。

Webサイト

https://www.koshioka.co.jp/





次のレベルの試験に挑戦して
業務力をアップ!

さらに高いレベルの試験に挑戦して、業務力をパワーアップしましょう。

簿記

簿記 2級

経営管理に役立つ知識として、最も企業に求められる資格の一つ。企業の財務担当者に必須。

次回試験:2020年6月14日
>日商の検定サイト簿記2級

簿記 1級

公認会計士、税理士などの国家資格への登竜門。合格すると税理士試験の受験資格が得られる。

>日商の検定サイト簿記1級


2016 © 業務の教科書