ウイルス対策ソフトが必要な理由とソフト選びのポイント

ウイルス対策ソフト

ウイルス対策とは

ここで言うウイルスとは、パソコンやスマホ、タブレットといったデジタルデバイスに関するウイルスのことを指します。そしてこのデジタル上のウイルスがネットワークを介してデバイスに侵入してくると、思わぬ動作をしてしまうことがあるのです。ウイルス対策ソフトとは、こうしたウイルスの侵入を防ぐためのソフトウェアのことです。一般的にはウイルスの侵入を防ぎたい機器にそれぞれインストールして利用します。ウイルス対策ソフトが実際にウイルスを検出した場合の処理はその製品によって異なりますが、ウイルスを検知したことの通知およびウイルスの駆除、感染元ネットワークからの隔離などを自動で行います。ただしウイルス対策ソフトはインストールしたからといって必ず安全に利用できるというものではなく、すでに流通しているウイルスや基本的な攻撃から守ることができるに留まる、ということを理解し、ユーザー側もサイバーセキュリティを意識した使い方をする必要があります。新種のウイルスは常に発生しているため、ウイルス対策ソフトも常に更新をし続けることが非常に大切になってきます。

ウイルス対策が必要な理由

誰にでも感染の可能性があるため

ウイルス対策がなぜ必要なのでしょうか。ウイルス対策をしておらず感染してしまった場合、そのウイルスの種類によって具体的な動作は違いますが、ユーザーの意図しない動作をすることが考えられます。大きな損害を生じさせるものからちょっとしたいたずら程度のものまで様々なウイルスが出回っています。ニュースなどで報じられるものは大きな企業における大きな被害だけですが、毎日どこかでウイルスによる被害は生じています。そしてこのことはインターネットを利用する人ならいつでも起こり得ることです。悪意ある者がある個人を特定の標的としなくても、自動で、大量にウイルスをばら撒いているケースが多いからです。そのため何かをきっかけにウイルスに侵入される可能性は誰もが持っているのです。ウイルス対策ソフトを利用していればある程度のウイルスは防ぐことができ、パソコンやスマホが思わぬ動作を起こすことも防ぎやすくなります。よくある感染後の被害としては、パソコンが起動しなくなること、再起動やシャットダウンを勝手に繰り返す、海外サイトに飛ばされる、パソコンが極端に重くなるといったことです。このほか勝手にメールが送信されているということもあり、直接ウイルスに感染していない者までも巻き込んでしまう可能性もあります。

自分が加害者になってしまうことがあるため

ウイルスに感染すると、自分の個人情報だけでなく家族や友人の連絡先など、色んな情報が流出してしまうことがあります。企業のパソコンが感染し、取引先の重要な情報が漏洩してしまうと多額の損害賠償を請求される可能性もありますので、他者の情報管理を安全に行うためにもウイルス対策は必須です。さらに、ウイルスによって自分が加害者となってしまうケースには要注意です。勝手に他人のパソコンに対し攻撃を仕掛けてしまい、犯人であると思われることで逮捕されてしまうこともあり得ます。

ウイルス対策ソフトを比較するポイント

コスト

ウイルス対策ソフトを利用するにも費用はかかります。そのため各製品におけるランニングコストは無視できません。特にインストールしたいデバイスが多い場合には料金体系の違いをよく見ておく必要があります。似た性能の製品であっても、複数台インストールできるものであればランニングコストを下げることができます。多くの製品では年間契約となっており、複数年分まとめて契約することで割合安くできるプランが設けられていることもあります。そのため長い目で見てどちらがお得になるか、計算する必要があります。
また、インストールするデバイスのスペックに合わせて製品を選ぶことも重要になりますが、その際、無料体験期間のある製品を選ぶと使用感などを確かめながら導入することができます。そのためいくつか候補を出し、一度体験をしてみてから決めてみましょう。

ウイルスの除去性能

各製品によって具体的にどのようなものから守ることができるのかチェックしておきます。例えば「ランサムウェア」「マルウェア」「ネットバンキング保護」などの項目を確認してみましょう。ソフトの性能の把握、そして自分に必要なウイルス除去性能とは何か、自分が守りたいデータを守る機能があるのかどうか確認してから購入するようにします。

信頼性

見つけたウイルス対策ソフトが信頼できるものかどうか、判断するのは難しいかと思います。そこで第三者機関が実施している、セキュリティ製品の性能評価を参考に比較していくといいでしょう。この第三者機関には、例えばドイツの「AVTEST」、オーストラリアの「AV- Comparatives」などがあります。ただし機関によって実施するテスト内容は異なるため、評価もそれによって左右されます。そこで複数の評価を得ているかどうかを信頼性の指標として比較してみましょう。

動作の快適さ

ウイルス対策ソフトの性能が非常に高くても、デバイスのスペックと見合っていなければ、通常の処理を行うだけでも重くなってしまい、快適さが失われてしまう可能性があります。基本的にこうしたソフトはデバイスが起動している間継続的に動作を続けるため、日頃負荷の大きな処理を行う場合、処理能力の低いデバイスを利用している場合には、負荷の小さな製品を選ぶといいでしょう。

複数の機器にインストールできるか

同じネットワークを利用する家族がいる場合、複数台インストールしたいと考えることがあるでしょう。それぞれがライセンスを取得していると高コストになってきますので、一つのライセンスでまとめて導入できる製品を検討するといいでしょう。

サポート体制

ウイルス対策ソフトでは、サポート体制が十分かどうかも要チェックポイントです。サポートが充実している製品だと、購入前に質問ができること、購入後もインストール方法から利用の仕方、設定方法などを親切に教えてくれます。操作方法で困ったときでも問い合わせができると安心です。万が一感染してしまったとき、電話サポートを受けることができるかどうかも確認しておきましょう。サポートの内容に加え、電話対応を受け付けている時間も重要です。

おすすめのウイルス対策ソフト

マカフィー

マカフィー

特徴

マカフィーはウイルス対策ソフトの中でもラインナップが豊富です。「マカフィー リブセーフ」では、家族が所有するものを含める多数のデバイスにソフトをインストールすることができ、PCのほかスマホやタブレットに対しても効果を発揮させることができます。また生体認証による安心で安全な方法でWebサイトへのアクセスをすることも可能です。リブセーフ自体動作が特別軽いものではありませんが、「マカフィー アプリブースト」「マカフィー ウェブブースト」というブースト機能によりアプリやブラウザの動作速度を上げることも可能となっています。このほか基本的な機能に加え、ファイアウォールや保護者向け機能、アプリのパスワードロックなどの機能を持っています。サポート体制についても、年中無休で21時まで受け付けており、ほかの製品と比べても長い時間サポートしてもらえるという特徴があります。

料金

1年版初回購入価格:5,000円
3年版初回購入価格:8,500円

webサイト

https://www.mcafee.com/japan/home/

ウイルスバスター クラウド

ウイルスバスター クラウド

特徴

「ウイルスバスター クラウド」は、防御性能が高く、第三者機関からも高い評価を得ています。またリンク先が安全かどうか調べる機能も優れており、安心してインターネットを利用しやすくなります。リンク先のサイト安全性評価はSNS上に貼られた場合でも同様に行うことができます。国内ではトップクラスのシェアを誇り、信頼できる製品であると言えるでしょう。

料金

ダウンロード1年版:5,720円
ダウンロード2年版:10.250円
ダウンロード3年版:13,580円

webサイト

https://www.trendmicro.com/ja_jp/forHome/products/vb.html

ノートン 360

ノートン 360

特徴

「ノートン 360」は、世界的にトップクラスのシェアを誇り、あらゆる機能において性能が高く、完成度の高いウイルス対策ソフトであると言えます。ペアレンタルコントロール機能により子供がパソコンを利用する家庭でも安心してインターネット利用ができるようになります。動作についても第三者機関から軽いという評価を得ており、導入してもストレスなく操作することができるでしょう。

料金

スタンダード:4,280円
デラックス:5,480円
プレミアム:6,480円
※いずれも1年版

webサイト

https://jp.norton.com/360

カスペルスキー セキュリティ

カスペルスキー セキュリティ

特徴

「カスペルスキー セキュリティ」は、多くの第三者機関から高い評価を得ている高性能を持つウイルス対策ソフトです。特にマルウェア対策、ランサムウェア対策、ネットバンク保護、ファイアウォールにおける性能の高さが魅力的です。安全に利用でき、ウイルスに感染してしまった場合でも情報漏洩が起こりにくくなっています。台数無制限版があるため、家族でパソコンやスマホ等、デバイスを多く持っている場合で、高いセキュリティレベルに保ちたいという人におすすめです。

料金

1台版:4,054円
5台版:5,072円
プレミアライセンス版:7,109円(台数無制限)
※いずれも期間1年における料金

webサイト

https://home.kaspersky.co.jp/store/kasperjp/ja_JP/list/categoryID.70265100/ThemeID.37143200

ESET インターネットセキュリティ

ESET インターネットセキュリティ

特徴

「ESET インターネットセキュリティ」は、未知のウイルスに対する検出力が高いという特徴を持ち、動作が比較的軽いこともメリットのウイルス対策ソフトです。そのため、古くスペックが低いパソコンにウイルス対策を施したいというケースではおすすめです。パソコンを起動するときやアプリを使用していてもその動きを妨げることなく守ってくれます。
検出力の高さについては、多層防御機能を有していることで新種や亜種の脅威に対抗できるようになっており、高度かつ巧妙化するウイルスにさらされても安全な状態を保ちやすくなっています。

料金

1台版:4,500円~

webサイト

https://eset-info.canon-its.jp/home/eis/





次のレベルの試験に挑戦して
業務力をアップ!

さらに高いレベルの試験に挑戦して、業務力をパワーアップしましょう。

簿記

簿記 2級

経営管理に役立つ知識として、最も企業に求められる資格の一つ。企業の財務担当者に必須。

次回試験:2020年6月14日
>日商の検定サイト簿記2級

簿記 1級

公認会計士、税理士などの国家資格への登竜門。合格すると税理士試験の受験資格が得られる。

>日商の検定サイト簿記1級


2016 © 業務の教科書