リクルートスタッフィングはフォロー体制が整った大手派遣サービス

概要

リクルートスタッフィングはリクルートグループに属する派遣会社です。リクルートスタッフィング自体も業界大手となるサービスですが、リクルートの知名度が非常に高いため周囲からの信頼もあり、安心して利用することができるでしょう。運営は株式会社リクルートスタッフィングで、ここは人材派遣事業および紹介予定派遣事業、そしてアウトソーシング事業などを行っております。大手ならではの充実したコンテンツ提供、多くの求人やサポートサービスの提供などが行われています。以下で詳しく特徴や利用方法を見ていきましょう。

特徴

業界トップクラスの仕事数

リクルートスタッフィングは14000件以上という業界トップクラスの仕事数を持っているという特徴があります。大手有名企業や優良企業も多く含まれており、特定の業種などに縛られることなく、幅広く仕事を探すことができます。一般事務から経理事務、残業の少ない大学事務なども紹介してもらえます。

フォロー体制が整っている

幅広い仕事が紹介してもらえますが、各職種に選任コーディネータがおり、派遣登録会の面談時に専門的な話を聞くこともできます。専任担当とは登録者の経歴やこれからのキャリアについて1対1の面談で話合うことができるため、わからないことなどがあっても質問をして解決することができます。ある職種に対して未経験者であっても、専門知識を持つ者と話をすることで就業先のイメージを掴むことができるでしょう。担当してくれるアドバイザーの対応が丁寧で安心ができるという評価もされています。有資格者であるキャリアカウンセラーが対面だけでなく、電話やメールなどでもキャリアカウンセリングの対応をしてくれます。このほかキャリアセミナーが準備されていること、初心者向けに就業ガイドも設けられています。就業ガイドでは派遣で仕事を探している人向けに仕事紹介から就業まで、何をどのようにすれば良いのか、ということが解説されています。

自宅からでも多様な研修を受けられる

リクルートスタッフィングでは仕事検索のほか、働くために必要なスキルを身につける研修を受けることができます。そのジャンルも豊富で、例えばWordやExcelのようにビジネスシーンでよく登場するソフトの使い方を学ぶことや、プログラミングやCAD、金融関連など専門性の高い内容についても提携スクールを受講することでスキルを高めていくことができるようになっています。より基本的なビジネススキル、マナーやメールの書き方、電話対応の方法などといったことも研修を通して身につけていくことができるでしょう。Web上でできる内容も多く、自宅にいながらスキルアップを図れるのは大きなメリットと言えます。

利用方法

リクルートスタッフィングを利用するためには登録を行う必要があります。実際に来社して登録する方法と、オンラインで登録する方法の2つがあります。
①来社登録
来社の場合でもまずは登録会の予約をネットからする必要があります。日時や場所については好きに選べるため平日が忙しい人でも利用しやすいでしょう。その後登録会で専任担当が面談、その後個々に合った仕事の紹介が受けられます。
②オンライン登録
一方オンライン登録であれば、サイト上で「MyPage」を開設し、そこにプロフィールや経歴、希望する仕事の条件などを入力していきます。来社登録のように時間を決めて会場まで行く必要がなく、手軽に利用を開始することができるでしょう。情報を登録するとメールか電話にて翌営業日中に連絡が来て具体的なやり取りが始まります。オンラインであったとしてもすぐの対応、すぐの仕事紹介を受けることができます。就業をして終わりではありません。登録方法などは関係なく、就業開始後も仕事の悩み相談、待遇に問題があればその相談もできます。

利用がおすすめな人

派遣会社への登録が初めての人

リクルートスタッフィングはサポートが充実しており、初めて転職をする人、初めて派遣会社に登録する人などには特におすすめできます。どのように仕事を見つけて就業にまで至るのかといったフローも学ぶことができます。担当の対応が丁寧であることも特徴的ですので派遣として働くことに不安がある場合や、色々と教えてもらいながら仕事探しをしたいという方は登録をしてみましょう。

色んな仕事を紹介してほしい人

大手の派遣会社であるためやはり求人数は多いです。そのため職種を絞らずに幅広く探していきたいという人には向いていると言えます。大手有名企業や優良企業の求人も多く取り扱っているため比較的色んな人に利用する価値があります。

スキルアップサービスもまとめて受けたい人

リクルートスタッフィングでは多くの研修が受けられることを説明しました。転職に向けて独自に勉強をする環境を整えなくても学ぶ機会が提供されています。どんなスキルが求められているのか、どんなスキルを身につけることでどのような職場で活かすことができるのか、相談をしながら進めることもでき、効率的にスキルアップを図れるでしょう。


次のレベルの試験に挑戦して
業務力をアップ!

さらに高いレベルの試験に挑戦して、業務力をパワーアップしましょう。

簿記

簿記 2級

経営管理に役立つ知識として、最も企業に求められる資格の一つ。企業の財務担当者に必須。

次回試験:2019年11月17日
>日商の検定サイト簿記2級

簿記 1級

公認会計士、税理士などの国家資格への登竜門。合格すると税理士試験の受験資格が得られる。

>日商の検定サイト簿記1級


2016 © 業務の教科書