未経験から事務職に転職したい!チェックしておきたい事前準備と活用できるサイト3選

転職前に知っておきたい事務職の仕事

事務職にも様々な種類があることを知っていますか?

事務職は、会社の様々な業務のサポート役を担うような仕事です。書類の整理や作成、電話・来客対応に郵便物の管理といった業務を行う、いわば、「縁の下の力持ち」のような存在です。ただ「事務職」と一言に言っても、事務にもいくつか種類があります。未経験で事務職に転職する場合、それぞれの事務職の特長だけでなく、業界や会社について、さらには会社内での具体的な仕事内容、配属部署もよく調べることが大切です。事務職への転職を成功させるために、どの事務職に就きたいのか、ご自身の志望動機やこれまでの経験と照らし合わせて見極めましょう。

一般事務
書類の整理・管理に作成、データの入力に加え、電話や来客対応など幅広い仕事を担当します。企業の規模や業種によって、業務内容が大きく異なります。

営業事務
営業部のサポートとして、資料の作成、受発注の管理、請求書の発行などのバックオフィス業務に加え、電話や来社対応など顧客とのやりとりも行います。

その他事務
上記以外にも、医療事務・貿易事務・経理事務・総務事務といった、専門の分野をサポートする事務があります。ですから、「事務職」と言っても業界や企業、配属される部署によって業務内容が変わってきます。

事務職の働き方もさまざま

事務職に限りませんが、転職するにあたり雇用形態も気になるところですよね。契約社員や派遣社員は、自身の希望やライフスタイルに合わせて働けるメリットがありますが、給与面や契約期間の定めなど、不安定な面も少なくありません。未経験で事務職への転職を目指す場合、派遣の雇用形態からスタートし、柔軟に働きながらスキルを身に付け、無期雇用派遣に移行していくのもひとつの手かもしれません。以下の雇用形態を確認してみましょう。

正社員
企業と直接雇用の契約を結びます。雇用期限の定めはなく、給与や福利厚生が安定しています。

契約社員
雇用形態は、勤務する企業と直接、雇用契約を結ぶ「直接雇用」です。仕事内容や給与面は自身で直接条件交渉をします。契約満了になった場合の次の仕事は自身で再度探すことになります。

登録型派遣
人材派遣会社と雇用契約を結びます。その後、勤務する企業に派遣されます。こちらは「間接雇用」です。条件交渉は派遣会社の担当者が行います。派遣社員の給与は基本的に時給計算で、交通費は自己負担のこともあります。契約満了になった場合、多くの場合は次の仕事を派遣会社から紹介されます。また、派遣先の正社員登用を目指せる「紹介予定派遣」という働き方もあります。

無期雇用派遣
派遣の契約期間が5年を超えた際に本人の希望があれば、契約期間のない無期雇用契約に変更できる制度があります。この無期雇用に転換した派遣を無期雇用派遣といいます。
あくまで派遣ですから、雇用契約は派遣元の会社との契約で、間接雇用になります。ですが、給与面や福利厚生は正社員と同等になります。そのため、正社員と派遣社員の中間的な働き方と言われています。派遣会社の中には、最初から無期雇用派遣として採用するところもあります。

事務職は本当に未経験でも転職できるの?

未経験でも事務職で歓迎される3つのスキル

事務職で求められるスキルは大きく3つです。

①未経験でも必須!コミュニケーション能力
事務職では特にコミュニケーション能力が求められます。先述の仕事内容を見てわかる通り、社内での書類のやり取りに連絡といった連携作業や、外部のお客様への対応が業務の一貫だからです。互いに連携し業務を円滑に滞りなく進めるためには欠かせないスキルなのです。

②マイクロソフトオフィスなどのツールを扱うスキル
対人スキルだけでなく、書類作成に必要なExcelやWordといったOA(Office Automation)ツールを使いこなすスキルを持っていると業務を円滑に進めることができます。現場では、種類作成や数字の計算などの重要な作業を、正確かつスピーディーにこなすことが求められますから、業務ツールを使いこなすスキルは必須です。

③経理や法令など、業界や部署による専門的な知識
加えて、先述の通り業界や部署によって業務内容が異なるので、それぞれの事務職によってより専門的な知識が求められます。例えば、貿易事務の場合は、外国語の書類を扱うため、一定レベル以上の語学力が求められます。こういった専門知識は、業務をしながら学んでいくことも可能ですが、可能であれば業務外の時間や研修などを活用するのが良いでしょう。

転職前に確かめておきたい!事務職に向いている人

どの事務職でも共通して求められるのは以下のような人のようです。

周囲に気配りができる人
事務職に求められるスキルのひとつが「コミュニケーション能力」であると先に述べましたが、事務職未経験でも関係なく、周囲と良好な人間関係が築くことが重要です。なぜなら、事務職はほとんどが連携作業で、どこかの作業が止まると全体の動きに影響が出るからです。そのため、周囲に気配りができ、時には先回りしてサポートすることに喜びを見出せる方が事務職には向いているのです。

ミスなくスピーディーに業務を遂行できる人
事務職の業務内容は書類作成や数字の計算など、ミスのない作業がもとめられます。細かい作業でもコツコツと、かつ正確でスピーディーに物事を進められるタイプの方は事務職に向いていると言えるでしょう。

事務未経験でも転職しやすい業界・人気の職種

マイナビの調べによると、未経験OKの事務の求人割合は、以下の通りです。この調査は、一般事務と営業事務の求人のうち「業種未経験OK」・「職種未経験OK」としている求人を集計したものです。マイナビの見解では、実務経験がなくとも入社後の成長への期待が、事務職未経験でも歓迎する求人割合の高さに繋がっているとのことです。金融やIT、物流まで、どの業界にも必要とされる事務職なら、業界の選択肢の幅が魅力のひとつといえるでしょう。

1位 金融・保険 98.6%
2位 IT・通信・インターネット 97.8%
3位 マスコミ・広告・デザイン 94.5%
4位 運輸・交通・物流・倉庫 93.3%
5位 流通・小売・フード 91.7%
(マイナビ転職 2017年12月調べのデータより抜粋)

また、未経験者での事務職への転職で人気の事務職は、以下のようになっています。一般事務は、未経験でも入社できる企業が多いこともありランキング上位にランクインしているようです。2位の総務事務は、仕事の幅が非常に広く、社内環境の管理や社内行事の企画・対応なども業務の一環です。そのため社内で頼られる点にやりがいを感じる方が多いようです。また、3位の経理事務は、仕事のメリハリが人気のようです。お金の業務が集中する時期と、それ以外のゆとりのある時期があり、私生活とのメリハリを持てるため人気が高いようです。

1位 一般事務
2位 総務事務
3位 経理事務
(エボジョブの口コミをもとに作成されたランキングから抜粋)

未経験で事務職への転職はやっぱり不安……

事務未経験で転職する不安

「未経験でも事務職に転職できる!」「未経験者歓迎!」と謳う広告は多いですが、実際のところ、未経験での事務職への転職となると少なからず不安は拭えないのではないでしょうか。
例えば、

・取引先と話す機会の少ない技術職からの転職のためビジネスマナーが不安
・サービス業で接客業務をしてきたのでパソコンのスキルがなく不安
・派遣の仕事は期間の制約があって不安
・正社員以外は給与や福利厚生面が不安定なイメージがあり不安

などなど、不安要素はそれぞれあると思います。確かに、未経験で事務職への転職となると、個人でスキルを身に付けるにも限界があります。しかし、以下に紹介するサイトを始め、研修やカウンセリングなどのサービスを活用することで、そんな不安を解消し、実務未経験でも事務職への転職に一歩近づくことができます。転職前の不安を拭うためにも、転職後の業務を円滑に行うためにも、充実したコンテンツが用意されているサイトを選びましょう。

事務職未経験の転職を成功させるために活用したいサイト3選

マイナビキャリレーション

筆者のおすすめはこのマイナビキャリレーションです。このサイトの特徴は、大きく2つです。
①「無期雇用派遣サービス」を売りにしている
②「未経験者で」事務職への転職志望者に寄り添ったサービスが充実している
マイナビキャリレーションは、とにかくサポートが手厚いのが魅力です。派遣先を決めるまでに、カウンセリングはもちろん、様々な研修を受けることができます。未経験だと不安な事前準備のサポートだけでなく、派遣後のサポートも2人体制と充実しています。後に紹介する2つのサービスでもサポート体制はありますが、マイナビキャリレーションはより未経験者に寄り添っている点が特徴です。未経験で事務職への転職を目指す方に心強いサービスが揃っているといえます。また、他サイトでは福利厚生面の充実を大きく謳っていますが、派遣の懸念要素である契約期間や給与面を「無期雇用派遣サービス」でカバーし、実質正社員と同様の福利厚生を備えています。ですから、その他のサポートも考慮すると、派遣前・派遣後ともにバランス良く充実したサービスといえます。

Webサイト:https://mynavi-cr.jp/

テンプスタッフ

こちらのサイトも、マイナビキャリレーションと同様にスキルアップ支援やサポート体制が整っています。就職後の福利厚生の充実とスキルアップコンテンツの充実が特徴です。加えて、求人数の多さも魅力のひとつです。特に福利厚生に関しては買い物での割り引きやベビーシッターサービスなどの特典がたくさんあるようです。これらの点から、このサイトは、派遣後に活用できるサービスが充実しているようです。サービス利用者の口コミを見る限り、事務職から事務職への転職者が多いように見受けられます。未経験での事務職への転職志望者よりも、事務職経験者でスキルアップや環境改善を目指したい方におすすめできるサイトです。

Webサイト:https://www.tempstaff.co.jp/personal/

パソナ

こちらのサイトもテンプスタッフと同様、事務職経験者でスキルアップや環境改善を目指したい方におすすめできるサイトといえます。一番は口コミでの満足度の高さが魅力です。初めて登録した方は、2時間の無料研修を受けることができ、心構えやコミュニケーション、キャリアプランニングについて学ぶ機会が設けられています。未経験で事務職への転職を目指す方には、ボリュームは少ないように感じますが、受講満足度も95%と高く、事務職経験者には自身のスキルを見直す良い機会になるのではないでしょうか。

Webサイト:https://www.pasona.co.jp/index.html


次のレベルの試験に挑戦して
業務力をアップ!

さらに高いレベルの試験に挑戦して、業務力をパワーアップしましょう。

簿記

簿記 2級

経営管理に役立つ知識として、最も企業に求められる資格の一つ。企業の財務担当者に必須。

次回試験:2019年2月24日
>日商の検定サイト簿記2級

簿記 1級

公認会計士、税理士などの国家資格への登竜門。合格すると税理士試験の受験資格が得られる。

>日商の検定サイト簿記1級


2016 © 業務の教科書